Richard's Blog

リチャードの雑記帳

戸隠高原スノーシュー

2013-02-20 11:18:58 | ハイキング

ハイキング記事一覧

R隊定例ハイクの今回は初めてのスノーシュー体験です。

スノーシューは初めてなので、旅行社のツアーに参加しました。

新宿の三井住友ビル地下に旅行社の集合場所があります。

 

登山日: 2013年2月 16日(土)
目的地: 戸隠高原
場 所:  長野県長野市
 
参加者: 4名 (洋吉さん、大吉さん、健吉さん、私)
 
コース: 新宿07:40~練馬(関越道・上信越道)~12:45戸隠高原(昼食)~13:40戸隠神社大鳥居14:00~14:35隋神門~15:05天命稲荷~15:15鏡池~16:05戸隠神社大鳥居~長野17:00~(上信越道・関越道)~練馬~21:35新宿

 

 

 

集合場所で受付を済ませた後、ツアーコンダクターの後についてバス乗り場へ。いろいろなツアーバスが出発する駐車場は大混雑。 そしてバスに乗り込みツアーコンダクターから挨拶と説明がありました。

 

 

 

 

朝7時40分頃出発したツアーバスは途中休憩をはさんで戸隠高原エリアに入り昼食会場のそばやに到着。

 

 

 

 

 

そばやに入り店の主人からウェルカムスピーチと料理の説明があり、その後、打ち立ての戸隠蕎麦が運ばれてきました。

 

 

 

お蕎麦は冷たいつゆと、鍋(中は麺つゆ)の熱いつゆと両方で楽しめます。 

 

 

 

昼食の後蕎麦屋の2階で着替えツアーバスで少し走ったところが戸隠神社の入口

ここが今回のスノーシュー歩きの出発点

 

 

 

トイレの建物も覆うほどの雪深さ

そして軽トラックで運ばれてきた、かんじき、とストックを受け取って装着します

 

 

 

 

まずはスタート前の記念撮影

 

 

 

別なグループがスタート前の点呼

 

 

 

 

かんじき、を装着した健吉隊員

 

 

 

 

我がグループのツアーコンダクターも点呼をとります

そして二つの班に分かれて、それぞれにガイドがついて出発です。

 

 

 

 

降り続いた雪で音がなるような新雪を踏みながら歩き始めます。 初めての、かんじき、に、まだ足が慣れません。 ガイドのアドバイスは足を滑らせず、持ち上げながら歩くと。 かんじき、の仕様は2種類あって、かかとの固定金具を外してかかとが自由に離れるようになっているものと、最初から前しか固定しないタイプがありました。

ところどころで立ち止まり、ガイドさんから解説がありました。

 

 

 

 

2~3本の木が合体したみずならの木

 

 

 

 

道なき道をガイドについて歩きます

かかと、がフリーな、かんじき、では、後ろに下がろうとすると、雪にひっかかり転びます。

 

 

 

 

雪が降り続き、時に強い風も吹き汗をかく間もありません

 

 

 

 

このエリアで最大の巨樹

 

 

 

 

 

若いツアーコンダクターさんと記念撮影する私

そしてR隊メンバーでも記念撮影

 

 

 

 

参道の狛犬も雪をかぶっています

そしてまもなく隋神門

 

 

 

隋神門手前にある石灯籠と解説板

 

 

 

 

隋神門

 

 

 

 

隋神門をくぐった前には、背の高い杉並木が

吉永小百合さんが「大人の休日」シリーズでCM撮影した場所でもあります

その杉並木の参道を進むと戸隠神社の奥社がありますが、雪崩の危険があるので、ここでUターン

 

 

 

 

 

 隋神門から鏡池に向かう途中、雪に埋もれた赤い鳥居と祠のある天命稲荷神社

ガイドさんが、ここはパワースポットと言われていますが、皆さん、何か感じる人はいませんか、と。

名乗り出た人はいませんでしたが

 

 

 

 

天命稲荷神社から10分ほどで、鏡池に到着

一面雪に覆われて、聞かなければ池とはわかりません 

 

 

 

池の上で新雪を踏んだり写真を撮ったり

 この日はあいにくの天気で山もかすんでいます

 

 

 

池の上で記念撮影 柔らかい雪で足が沈みそうです

 

 

 

周辺の案内図

 

 

 

 

3時間ほどのスノーシューイングを楽しんで、スタート地点の大鳥居まで戻ってきました

 

 

 

 

またお蕎麦屋さんの2階で着替えた後、17時頃、ツアーバスで東京にもどります。

車内ではオプションで注文したお弁当を食べました。

そして21時35分、新宿の駅前に戻ってきました。

往復のバス移動でかなり時間をとられましたが、初めてのスノーシュー歩きは、雪質にはめぐまれ、ふかふかの雪歩きが楽しめました。 また来年も実施しようと思いいます。 参加された隊員の皆さま、お疲れ様でした。

ハイキング記事一覧

ハイキングの部屋(HP)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある日のランチ | トップ | よんぱち魚場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL