Richard's Blog

リチャードの雑記帳

サクランボ狩りと万座温泉ツアー その1

2016-06-26 21:41:57 | 国内旅行

 国内旅行一覧

一泊2日のバス旅行でサクランボ狩りと万座温泉にゆっくり滞在のツアーに参加しました。

旅行日: 2016年6月25日~26日

ツアー名:『万座高原ホテル宿泊・佐藤錦サクランボ狩りと約60万株のツツジ&アジサイ 乳白色の名湯!万座温泉に約18時間滞在2日間』

【1日目】都内8:00発--(関越・上信越道)--11:05小諸(ワイナリー見学・試飲)--12:35湯の丸高原(レンゲツツジ観賞)--14:51万座温泉(泊)

【2日目】万座温泉10:00--11:00浅間酒造観光センター(買い物)--沼田12:50沼田/原田農園(昼食)--14:00/沼田/あざみ園(サクランボ狩り)--15:10小野池あじさい公園(アジサイ観賞)--16:02渋川/上州物産館(買い物)--(関越道)--19:50都内

 

 

 

東京から関越道・上信越道を通り、長野県小諸市にある小諸ワイナリーにやってきました。このワイナリーは、キッコーマンのマンズワインを生産しているところ。ここで見学と試飲があります。

 

 

 

まずはビデオルームで、ビデオの説明(ぶどうとワインの基礎知識)を観たあと、ここで生産されるワインの説明がありました。

 

 

 

ビデオルームで説明を受けた後、醸造や貯酒に使うタンクを見学。

 

 

 

 

一通りワイナリー内の見学と説明を受けた後、いよいよ試飲タイム。ワインやジュースなどの試飲を楽しみました。

 

 

 

 

しばらく自由時間となり、ワイナリー周辺を散策。これはティナハという素焼きのカメ。スペインのラ・マンチャ地方で、今も現役として使われているワインの発酵と熟成用の容器。

 

 

 

左に広がるワイン用ブドウ畑

 

 

 

 

 ドイツ品種のブドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイナリーのすぐそばに、約三千坪の広さの日本庭園「万酔園」があります。 

 

 

 

 日本庭園「万酔園」内部

 

 

 

12時33分、次の目的地、湯の丸高原にやってきました。スキー場で、登山でも、ここから湯の丸山に登ったことがあります。 

 

 

 

 

リフトで上まで行きます。

 

 

 

 

 リフトを下りて少し歩くと、目的のつつじ平があります。

 

 

 

 

 湯の丸山へは1.4km

 

 

 

 

犬を連れた女性もいました。 

 

 

 

大きな犬のほかに、トイプードルがバッグの中に入っています。かわいいですね。

 

 

 

 

 ツツジの群生が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一面とはいかず、ところどころ開花している状況。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りもリフトで下ります。向こうの先もスキー場のゲレンデ 

 

 

 

14時50分、早めの宿入りで万座温泉のホテルに到着。 

 

 

 

 

 

 

 ロビーには浴衣を着た熊さんがお出迎え。部屋に入り、早速温泉へ。

万座温泉のお湯は、乳白色と硫黄の色をした2色の風呂があり、温泉らしいお湯で楽しめました。 夕食は、バイキングでした。 1日目終わり。 2日目につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陣馬山4 200回記念 その2 | トップ | サクランボ狩りと万座温泉ツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL