Richard's Blog

リチャードの雑記帳

景信山

2006-05-07 22:53:18 | ハイキング
5月の連休に景信山に登りました。
5月3日、同行者は友人たち4人。 天気は快晴。

コースはJR高尾駅~バス停大下~林道木下沢線~景信山~小仏峠・城山~一丁平~もみじ台~高尾山頂~稲荷山コース~京王高尾山口

コース選定はMさんなので、Mさんを隊長として先導していただきました。

  

バス停大下からの林道を通るコースは、Mさんいわく、空いている道だとか。
確かに連休で人が多く出ている割にはこの道はあまり人は見ない。
道は途中から細く急な勾配となり、ちょっときつかった。

  

11時20分頃景信山山頂に到着。
山頂にはすでに人がいっぱい。別ルートからたくさん登って来ている。
山頂からは富士山と相模湖が望め、気分は最高。

昼食はいつものようにカップめん、おにぎりなど。
Mさんがゆで卵を人数分持って来てくれた。

  

1時頃、景信山を出発して小仏・城山への道を進む。
道はゆるやかな下り坂。

小仏峠を過ぎて電波塔が見えてきたが、そこが城山山頂。
城山山頂にも茶屋もあり見晴もよくハイカーが多く集まっていた。

城山山頂から一丁平、もみじ台を経由して高尾山山頂へ。
高尾山山頂手前の5号路の階段の上がりは、結構きつかった。

高尾山頂も混雑していたが、少し下に戻ってしばらく休息。
ここでもMさんがフルーツの缶詰を人数分クーラーパックに入れて持参して全員に配ってくれ、みんなで感謝しておいしく頂く。

それにしても缶ビール、水、ゆで卵、そしてフルーツ缶詰と結構重い荷物だったようで、最後に缶詰を配り終えて、これでようやく軽くなったと笑っていました。

高尾山からの帰りは稲荷山コースを通り、約1時間で下山。
以前高尾山に出かけた時と同じルートで高尾山口駅に出て、帰路に着く。

今回のルートは健脚のMさんの選定で複数の山を歩いたので、距離もあり久しぶりに足が疲れた。
でも心地よい疲労感。
Mさん、今回の引率、ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南紀勝浦と熊野巡り-(3) | トップ | 映画館も変わっていきます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
景信 (小太り親方)
2006-05-08 04:33:04
連休は流石に混雑していたようですが、快晴に恵まれて新緑の中の散策は気持ち良さそうですね。

大下から登られたのは木下沢?小下沢?私はアチラからは登った事が無かったので今度行ってみたいと思います。



りちゃーどさんもだいぶ歩かれる距離が伸びてきましたね。

北高尾山稜から景信や陣馬山、最後に相模湖の与瀬神社に下るのも混雑していなくて、なかなか面白いですよ。



高尾山、されど高尾山ですよね。また是非裏山へいらして下さい。
木下沢、小下沢 (りちゃーど)
2006-05-08 23:00:07
親方、コメントありがとうございます。

連休は天気に恵まれて気持ちがよかったです。自分がコース選定したら、楽な選定しかしませんでしたが、やはりこのくらい歩かないとダメですかね。



親方言うように高尾から景信、陣馬、相模湖とつながっていて、それぞれに、いくつものルートがあって変化に飛んでますね。 また違うコースをチャレンジしてみたいと思います。



今回のルートは木下沢林道と呼ぶのでしょうかね。私も初めてで良くわかりませんが、途中に林道木下沢線の看板はありました。そして元キャンプ場なのか、小下沢風景林と書かれた広場があり、まっすぐ行くと関場峠方面で沢を渡って左に進むと景信山への道でした。



あとで、林道を経由した写真をメールで送っておきます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL