Richard's Blog

リチャードの雑記帳

竜ヶ岳、ほうとう、温泉-1

2008-12-11 23:30:18 | ハイキング


R隊今年の登り納めは、毎年恒例の温泉、ほうとう、富士山をセットにした宿泊プランでした。

登山日:  2008年12月6日(土)
目的地: 竜ヶ岳(りゅうがたけ)
場 所: 山梨県富士河口湖町 1485m

地図はこちら



コース:

(1日目)府中本町駅前 06:50 → (中央道) → 07:55 河口湖IC → 08:27 本栖湖キャンプ場駐車場 08:38 → 9:49 あずまや → 10:30 下山道分岐 → 10:45 竜ヶ岳山頂 (昼食) 12:28 → 12:35 下山道分岐 → 13:50 本栖湖キャンプ場駐車場 → 15:00 河口湖畔 民宿旅館 → 15:25 立ち寄り温泉天水 16:30 → 17:00 紅葉亭(ほうとう)→ 18:30 民宿旅館

(2日目)民宿旅館 06:05 → 06:15 河口湖大石公園 07:20 → 07:30 河口湖IC近くで朝食 → 08:19 河口湖IC → (中央道) → 09:39 府中本町駅前



参加者:5名(ケーシーさん、ダイキチさん、ケンキチさん、イチタロウさん、私)







府中本町駅で06:45に待ち合わせし、ケーシーさんの車で出発。

この日の中央道は渋滞もなく、スムーズに走れ、08:27に本栖湖キャンプ場の駐車場に着きました。





02

本栖湖キャンプ場の駐車場はかなり広く、余裕で車を停めることができました。
08:38、竜ヶ岳に向けて出発です。












03

本栖湖キャンプ場は広く、バンガローや管理事務所、売店、その他いろいろな建物が点在しています。
その中を通ってキャンプ場を抜けると竜ヶ岳と書かれた登山道に入ります。












04

登山道の入り口には、行方不明者を探しているという写真入りの紙が貼ってありました。
ザックの写真もあり、登山中に不明になったのでしょうか。











05

登り始めてまもなく、左手には大きな富士山が、右手には本栖湖が見えました。











06

目指す竜ヶ岳が目の前に見えてきました。
道には霜がおりていてところどころ滑りやすくなっていました。
そして終始明るく開けた道で笹原の中を進みます。











07

左手には、常に富士山が。
時々、隊員たちも止まって目の前の富士山に見入ります。











08











09

09:49、コースポイントのあずまやに着きました。
このあずまやからも富士を展望できますが、この頃には雲が覆ってしまい、見えなくなってしまいました。
あずまやのすぐ近くには石仏もあります。













10

しばらく登るとさきほどのあずまやが見えます。










11

さらに登ったところから見ると、あずまやも小さくなり視界が広くなります。









12

10:30 コースポイントの下山道分岐に着きました。
山頂からの下山はここから本栖湖方面に下りて行きます。













13

10:45、竜ヶ岳山頂に着いてしまいました。
ガイドブックによるコースタイムですと、あと30分から1時間かかる予定でしたが、こんなに早く山頂に着くとは思いませんでした。


(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモリー増設騒動 | トップ | 竜ヶ岳、ほうとう、温泉-2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
逆光の富士山。 (さるや)
2008-12-12 10:35:59
こんにちは。
順調にハイキング?を重ねていらっしゃるご様子。
ちょくちょく、お邪魔しております。
竜ヶ岳からの富士山は、絶景ですよねぇ~。
でも・・・確か、午前中は写真が逆光になってしまうようで、さるや隊は上手く撮ることができませんでした。
富士山と反対方向にも、素晴らしい展望が開け、テント禁止でなければ、夜明けを・・・または、夕暮れを、テント泊で景色を楽しみたい山頂だと思いました。
レポ楽しみにしております。
ヾ(´▽`)
さるやさま (りちゃーど)
2008-12-12 23:28:04
これはこれは、さるや様。
わざわざお越しいただきまして、恐縮です。
さるや隊も行かれましたか。
言われるように、富士山は絶景ですね。
そして、確かに午前中は逆光です。

ここはダイヤモンド富士を見に来る人が多いそうですね。山頂は水場や小屋はありませんが、テントは禁止なんですか。

楽チンでいい景色が楽しめるいいお山です。
後半のレポもご覧ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL