Richard's Blog

リチャードの雑記帳

雁ヶ腹摺山

2007-06-03 14:56:47 | ハイキング
雁ヶ腹摺山(ガンガハラスリヤマ)
山梨県大月市 1874m
山頂からの富士山の眺めは旧500円札紙幣裏側の図柄に
利用されたことで有名。

コース:湯ノ沢峠入口~大峠~雁ヶ腹摺山~大峠~湯ノ沢峠入口
参加者:5名(ケーシーさん、ダイキチさん、イチタロウさん、コタロウさん、そして私)

このコースはバスがないので車で出かけました。
07時10分、JR府中本町駅前で集合。




01
中央道で行き、大月インターで下ります。




02
大月インターから林道大峠線を走り、湯ノ沢峠入口の駐車場に車を停めて
8時35分、登山を開始します。





03
湯ノ沢峠から、車道を歩きます。
天気はまずまずです。

今日は隊長が風邪で、体調が万全でないため、距離の短いコースを
選択させてもらいました。




04
途中、見上げると山ツツジでしょうか、緑一面の中に紅一点、赤い花が
咲いていました。



05
見上げる正面には青い空と山の緑とのコントラストが、美しく感じます。



06
湯ノ沢峠から車道を歩いて約1時間ほどで、本来の出発点である大峠に着きました。すでに駐車場も埋まっていて、さらに路上に何台か駐車しています。



07
ここ大峠はすでに標高1580mです。



08
左は本来のコースで行くと、後半進むルートですが、今回はスキップです。
我々はこのまま右方向へ進み雁ヶ腹摺山を目指します。



09
ここが登山口で登山カードを提出します。(我々は省略しました)




10
9時50分登山道に入ります。
これまでの車道にうんざりしていたので、気持ちが良いです。



11
途中、ところどころに山ツツジが咲いています。




12
比較的新しい木の橋を渡りますが、狭いので、逆方向から来た人が
道を譲ってくれます。


13
道をふさぐように木が倒れていますが、ゲートのように
簡単にくぐれました。



14
道標は山梨の山でよく見る共通デザインの道標です。
そして、山頂まであと12分と書かれているので、親切です。




15
そして、山頂が見え、すでに多くの人たちの姿が見えました。




16
10時56分 山頂に到着。
到着時はうっすらと展望がありましたが、徐々にガスがかかってきて
お目当ての富士山は残念ながら見えませんでした。



17
平らな岩がたくさんあり、そこに座って昼食をとります。




18
旧500円札の裏をイメージした展望図がありました。




19
山頂での記念撮影です。




20
11時59分、下山を開始します。



21
ところどころに白樺でしょうか、白い皮の木があります。




22



23
緑がきれいです。




24
山ツツジ




25
12時42分、大峠登山口に戻ってきました。



26
大峠付近から見える近くの山々。





27
人の顔のような壁です。




28
13時52分、朝、車を置いて出発した湯ノ沢峠まで戻ってきました。




29
大月インターから帰ります。


今日のコースは、隊長の体調不良により短いコースに短縮したコースのため
比較的体にも負担が少なく、心配していた、風邪のぶり返しもなさそうで
ほっとしました。

山頂から見る500円札と同じ富士を見たかったのですが、隊員の言うように
いつも簡単に見えない富士だからこそ、ありがたみもあり、感動もあるのだと。

いつか、またリベンジしたい山の一つです。

終わり


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きなダイレクトメール | トップ | coolbiz »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
green shower (モモ山)
2007-06-03 22:24:05
富士山を眺めることができなくて残念でしたね...。
次の機会にはモモ山を連れて登ればきっと快晴の富士山が眺められるはずですね!hahaha^^

病み上がりのリチャードさんにはgreen showerが効果的だったようですね!
森林のマイナスイオンがきっとプラスに働いたのでしょう!
免疫力もUPしたかもしれませんね^^
後は睡眠を十分にとって新しい一週間も乗り切ってください!
ご無理は禁物。 (さるや)
2007-06-04 08:01:00
ショートカットできるコースも隊長の体調が優れない時には、便利ですね。
写真の緑が綺麗で、レポ上は風邪の影響は、感じさせないですけどね・・・。
さるや隊は、立地条件上、常磐、東北、関越道が得意です。中央道や、東名などは、恐くて乗れませんが、6月23日。いよいよ、関越道と中央道がつながるらしいので、楽しみにしてるんですよ。そうすれば、りちゃーど隊のような山行も可能となるやもしれません。
富士山を見に、中央フリーウェイに・・・くっくっくっ!
モモ山さんへ (りちゃーど)
2007-06-04 17:37:00
富士は残念でしたが、簡単に見られてはありがたみがありません。(と負け惜しみか)
晴れ○○○のモモ山さんが来てくれると、本当に晴れるかも知れません。待ってます。(笑い)

少し不安でしたが、モモ山さんの言うように、きれいな空気とgreen showerが効果があったのかも。 距離も短かったのでそれほど疲れずに幸いしました。

ご心配かけました。
さるやさんへ (りちゃーど)
2007-06-04 17:47:08
風邪もなんとか沈静化しまして、ショートカットながら完歩出来てほっとしてます。 言われるように今時は緑が本当にきれいですよね。鳥の声にも癒されました。

実は鳥の声をデジカメムービーで録音してきたのですが、gooから1Mを超えるとアップできませんと言われてしまいました。
写真なら、いくらでも軽く出来るのですが、movieも何か軽くしたり、編集したり出来るんですかねぇ。

この辺は親方が詳しいかも。
親方、聞いているかなあ。

そうなんですよね。中央道を走っていたら、出てました。 隊員達とも車の中で、今度蓼科行くときは、関越から中央道に行けるぞと。 便利になりますね。

さるや隊も行動範囲が広がるでしょうか。
そして、我が隊も関越、東北、常磐へと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL