Richard's Blog

リチャードの雑記帳

金峰山3

2016-09-03 21:31:26 | ハイキング

 ハイキング記事一覧

R隊定例ハイクは、山梨県の金峰山に3回目の登山。

登山日: 2016年9月3日(土)

目的地:金峰山3 (きんぷさん 山梨県 2596m)

コース: 新座5:50→(車)→(中央道)→7:40勝沼IC→9:05大弛峠P9:28→10:00朝日峠→10:24朝日岳→11:42金峰山・五丈岩(昼食)13:18→14:40朝日岳→15:05朝日峠→15:35大弛峠P15:45→17:13勝沼IC→(中央道)→19:35新座

参加者:  4 名(健吉さん、隆吉さん、市太郎さん、私)

 新座駅前に集合し5:50に市さんの車で出発。中央道ほ走り勝沼インターを出て、9:05大弛峠に車を停めました。峠の駐車スペースは相変わらずの混雑で山梨側には停められず長野県側に停めました。

 

 

9:28スタート

 

 

 

途中から少し下って、10:00、朝日峠を通過。

 

 

 

朝日峠で1枚

 

 

10:25 朝日岳に。2579m 眺めがいいところ。

 

 

 

高山ならではの立ち枯れの木が並ぶ道を通過

 

 

 

前方右のピークが金峰山 ここからしばらく下りの道に入ります。

 

 

 

11:00 古い標識のある地点を通過

 

 

 

11:07 鉄山への分岐地点

 

 

11:31 金峰山への最後の登りは、岩だらけ

 

 

 

大きな岩の塊を歩きますが、道がはっきりしないので、適当に進みます。

 

 

 

そして、この岩をくぐると金峰山山頂です。

 

 

 

11:42 金峰山山頂に到着。 標高2596m 日本百名山。

岩だらけの山頂。 天気は悪く視界悪し。

 

 

 

山頂での記念撮影 撮ってもらいました。

 

 

 

そして、山頂からも見えているシンボルの五丈岩に向かいます。

 

 

 

12:00 少し風があったので、五丈岩の下、岩の陰で昼食タイムとしました。

 

 

12:30 青空が出てきました。

 

 

 

五丈岩の前でも記念撮影

 

 

金峰山北東の方向手前には瑞牆山の山容が見えていました

 

 

 

五丈岩が青空に囲まれました。 やはり青空が写真には映えます。

 

 

 

こちらは、五丈岩の裏側 初めて裏に回ってみると、なかなか迫力の光景でした。

 

 

こちらも裏側 こんなに岩が重なってるのも不思議。

 

 

13:00 昼食休憩を終え、そろそろ下山です。 五丈岩から見た金峰山のピーク

 

 

帰り際、もう一度、金峰山の山頂を通り、青空バックの山頂標識をもう一枚

 

 

 

来る時も通った岩の下を通り抜けます

 

 

来る時は、真っ白な景色も、青空に変わって気持ちかいい

 

 

遠くまで望めます

 

 

 

14:02 古い標識の地点を通過

 

 

 

朝よりもはっきりと金峰山と五丈岩の出っ張りが見えます

 

 

 

真っ青な空と立ち枯れの木が美しい光景となりました

 

 

 

14:43 朝日岳のピークからも、眺めがいいです。

 

 

15:05 朝日峠通過

 

 

15:35 大弛峠に戻ってきました。

 

 

車に戻ると、何やら、動きが

どうやら、エンジンが、かからないので、山小屋の車がバッテリーをつないでいます。

が、それでもかからない様子。 気の毒ですが、先に帰ることにしました。

今日の山は、3回目ですが、車で相当の高さまで来れるので、楽に2596mの高山に登ることが出来ます。ただ、かなりの高低差を上がったり下がったりして進むので、ちょっときついところもあります。 午後からは青空が出てくれたので、景色が急にきれいに見えて良かったです。 おわり。

 ハイキング記事一覧

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キューポラのある街 | トップ | 札幌・函館小旅行-1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
持ってましたね〜 (市太郎)
2016-09-16 12:31:47
久々の金峰山はとても気持ちの良い山行になりました。
曇り空で視界なしの往路から、山頂での急速な快晴への展開!R隊も持ってましたね〜( ̄▽ ̄)
こう言う一期一会がまた曇りの山にも我々を誘います。
でもやはり、山は青空がいいですね(^○^)
青空 (リチャード)
2016-09-18 19:31:48
市さん、この日はラッキーでした。
なかなか、理想的に晴れるのは確率的にも難しいところ、見事、昼から晴れてくれました。
青空がうれしかった、この日でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL