Richard's Blog

リチャードの雑記帳

ミステリーツアー(1)

2010-03-20 22:51:28 | 国内旅行

1泊2日のバスツアー。
ツアー代金は1万円。
その名もミステリーツアー。

一度参加してみたかったミステリーツアー。
価格が安いので、すぐに予約しました。

旅行社の広告には

○○で有名な○○○○をのんびり、ぶらり散策
奥○○○温泉の洞窟風呂や露天風呂を心ゆくまでお楽しみ。
夕食はなんと○○○カニ、○○のにぎり寿司、○○のステーキなど約90種類のバイキング


都内の集合場所から出発したバスは首都高速に入りました。

添乗員がところどころでミステリアスに話します。
まず首都高速から、どちら方向に向かうか。
分岐をどちらに曲がるか。などで行く方向が少しずつ分かってきますと。

首都高を板橋、大宮方向に向かったので、東名道の線はなくなり、美女木JCの分岐を左に曲がりました。
これで東北道もなくなり、関越道に向かいました。

関越道から藤岡JCの分岐を左方向に曲がった時点で新潟方面も消え、上信越道方面に進みました。

普段バスではよく寝てしまうのですが、今回は気になって眠れません。

そしてバスは碓氷軽井沢ICを降りました。







01

碓氷軽井沢ICを降りてすぐのみやげ物店で休憩しました。
後ろには妙義山が見えます。

休憩のあと、バスは軽井沢方面に向かいました。











02

10時35分に旧軽井沢の駐車場に着き、ここで自由昼食を含む2時間の自由散策となりました。

駐車場から数分のところに、旧軽井沢ホテルがあり、まずは全員そのホテルに行ってホテル内にある
絵画を鑑賞しました。
















03

ホテルの人の案内で中庭に立つコンベンションホールの建物に入ると、そこに絵が数枚飾ってありました。

その絵はアルフォンス・ミュシャの「Four Flowers」















04

ブライダル用でしょうか、風船で作った、こんな人形がありました。













05

軽井沢メイン通りにあった電話Box。













06

自由散策で旧軽井沢の通りを歩きました。













07

この美術館はトリックアートの美術館のようです。














08

ここは軽井沢観光会館。
古い時代の建築様式の建物のようで風情を感じます。

























09

聖パウロカトリック教会
1935年(昭和10年)に英国人ワード神父によって設立されたカトリック教会とのこと。















10

旧軽井沢の通りを往復してそろそろお昼ごはんにしようと思い、集合場所に近いイタリアンレストランに入りました。



11

我々が初めての客のようで、オーナーシェフがわざわざ挨拶に来て歓迎してくれました。

パスタとピザをひとつずつ頼んでシェアして食べました。

食後にイタリアンコーヒーとエスプレッソを頼んでしばらくくつろぎました。



12















13

2時間の軽井沢自由散策を終えてバスに集合したミステリーツアー一行は、宿泊先に向かいました。

車窓から浅間山が大きく見えてきました。

この時点ではまだどこの温泉にたどり着くか分かっていません。

ある人は草津温泉?、ある人は万座温泉?とツアー客はどこだろうと、それぞれ気になっていました。

おおよその行程表では、とある温泉地のとある宿泊地に13時30分頃到着と書かれていました。

そこで、添乗員は言いました。
皆さんは草津とか万座とか予想されている方がいますが、時間的、距離的に見てもそこはありえませんと。





























14

そして、到着したところはホテルグリーンプラザ軽井沢でした。

奥○○○温泉というのは、奥軽井沢温泉のことでした。
ちょっと予想がしにくい温泉地でしたね。

このホテルは以前、同系の別なホテルでもスキーで宿泊したことがあります。
















15

ホテル到着は13:50

赤い三角屋根が目印の北欧風リゾートホテルで建物がイギリスのチューダー朝時代の建築様式みたいで
なかなかかっこいい建物です。















16

ホテル前に到着したツアーバスにホテルの人が入ってきて、宿泊や食事、お風呂、ホテル内の
複数の建物や施設などについて説明してくれました。














17

ホテル前の敷地に足湯がありました。











18

奥軽井沢温泉の成分や効能について説明が書かれています。










19

メイン館のエントランスから浅間山がきれいに見えます。

メイン館のロビーで部屋の鍵と食事のチケットなどを受け取って部屋に入りました。

早い到着なので、ゆっくり温泉に浸かり、夕食の時間までは部屋でものんびりと過ごしました。


2日目につづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 携帯 | トップ | ミステリーツアー(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当にお上手です。 (さるや)
2010-03-21 09:29:14
ツアー探すのが本当にお上手ですね。
○○が○○で・・・。
パンフレット拝見して(爆
さて、2日目は?
格安ツアー (リチャード)
2010-03-22 09:19:22
さるやさん、コメントありがとうございます。
いつも値段から入る我が家です。(笑)
とある観光地へ・・。
時々は脳を刺激して○○防止?
ミステリーツアー、そしてこの値段は、なかなかお得なツアーです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL