Richard's Blog

リチャードの雑記帳

御坂黒岳-1

2007-12-15 23:59:39 | ハイキング


今年最後の低山ハイクとなりました。
昨年と同様、リチャード隊の1年の締めくくりは納会と忘年会を兼ね山中湖で宿泊することとしました。

目的地: 御坂黒岳 みさかくろだけ 1793m 山梨県富士河口湖町

コース:
(1日目)JR府中本町駅前(車)→中央道河口湖IC →R139~R137 → 新御坂トンネル入口(駐車場)→御坂峠 →黒岳 →すずらん峠 →破風山 →すずらん峠 →黒岳 →御坂峠 →新御坂トンネル入口駐車場 →山中湖 紅富士の湯(温泉入浴)→夕食(ほうとうの店)→リゾートマンション(宿泊)

(2日目) リゾートマンション →三国峠パノラマ台 →忍野八海 →中央道河口湖IC →(中央道)→ JR府中本町駅前

参加者: 6名

6時42分府中本町駅に集合してコタロウさんのワンボックスカーで出発。
この日の中央道は珍しく朝の渋滞もなくスムーズに流れました。



01

8時28分、新御坂トンネル入口を右に入ったところの駐車場に車を停めます。
そのまま進むと、以前に登った三ッ峠登山口です。

駐車場の向かい側から登山道があり登り始めます。







02

明るく開けた道を登っていきます。







03

9時23分頃、早速、富士がお目見えしました。








04

9時46分、最初のポイントである御坂峠に来ました。
左方向が黒岳、右方向は三ッ峠・天下茶屋に続きます。





05

御坂峠から黒岳方面に進むとやがて雪に遭遇です。
やはり上の方には雪がありました。
後方から隊長が声をかけます。
滑りやすいから気を付けて登って下さい。





06

10時41分 御坂黒岳山頂に到達しました。
山頂は狭く、ここでは展望がありません。
そのまま200メートル先にある展望台に向かいます。







07

10時47分、明るく開けた展望台に来ると、皆歓声をあげました。
目の前に富士山、そして眼下には河口湖がありました。
三脚にカメラをセットしてじっと富士山を撮影している人がいました。







08

記念撮影です。
残念ながら逆光のため顔が暗くなりました。








09

そして富士山を撮影しましたが、やはり逆光でうまく撮れません。
また残念ながら富士山頂には雲が邪魔していて、先ほどのカメラを構える人もじっと雲が消えるのを待っているようです。






10

黒岳山頂とここ展望台のどちらで昼食をとるか迷いましたが、ここの方が明るく景色も良いので、狭いですが、岩場に座って昼食をとりました。






11

昼食を終え12時頃同じ道を戻ります。
先ほど通った黒岳山頂です。





12

山頂からの下りは雪があり、かなり急な勾配なので、全員慎重に下りていきます。
隊長もしつこく声をかけます。
本当に滑りやすいので、ゆっくりでいいから、慎重に!

やはり下りの雪道は怖いです。







13

隣の三ッ峠が近くに見えます。








14

明るい尾根道を進みます。
このあたりまでくると、もう雪はありません。








15

13時16分、御坂峠の分岐に来ました。
ここの解説板を見ると、このあたりは昔お城があったようです。
御坂城跡だそうです。

そして隊員の一人は気持ちよさそうに寝ころんでいます。






16

14時28分、朝、車を停めたところまで下りてきました。

このあと山中湖の温泉に向かいます。


(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国文化研究会 | トップ | 御坂黒岳-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL