Richard's Blog

リチャードの雑記帳

陣馬山3

2014-03-16 13:57:35 | ハイキング

ハイキング記事一覧

大雪や天候不良の影響でしばらく中止となっていたR隊定例登山。どの山もまだ雪が多く残っていることから、比較的近場で歩行時間も短い陣馬山に登ることにしました。

朝7時50分着の電車で藤野駅に集合し、8時00分の和田行のバスに乗ります。

 

登山日: 2014年3月15日(土)
目的地: 陣馬山
標 高:   855m
場 所:  東京都八王子市・神奈川県相模原市

参加者: 5名 (真吉さん、大吉さん、健吉さん、市太郎さん、私)

コース: 藤野駅08:00~(バス)08:20和田バス停08:25~08:32登山口~09:10一ノ尾根合流~10:00陣馬山山頂(昼食)11:30~栃谷尾根~12:20尾根道合流~12:50栃谷園地休憩所~13:00奈良子尾根・栃谷尾根分岐~13:10陣馬山登山口13:49~(バス)~13:59藤野駅

 

 

 

藤野駅から見える山の中腹には、おなじみの封筒のオブジェが。懐かしい光景です。

 

 

 

 

藤野駅からのバスは約20分で終点の和田バス停に。 バス停の所にある建物が県立陣馬自然公園センター。

準備を整えて出発。 しばらく車道を上っていきます。 バス停にも車道にも大雪の名残が。

 

 

 

 

5分ほど歩いて最初の登山口を右に入っていきます。

 

 

 

登山道を登り始めると早くも富士山がお出迎えです。

頂上に上がるまで雲がかからないように願いました。

 

 

 

 

登山道にはまだかなりの雪が残っていましたがアイゼンなしで足跡を踏みながら進みます。

 

 

 

 

9時10分、コースポイントの一ノ尾根合流を通過。 ここからはしばらく尾根歩きです。

 

 

 

 

10時少し前に山頂の茶屋が見えてきました。

 

 

 

10時、山頂に到着。 さっそく富士山とご対面。

なんとか雲に邪魔されないタイミングでした。

 

 

 

富士山の東側には近隣の山並みがつづいています。

 

 

 

 

陣馬山を象徴する白馬像。 南側の奥には富士山が見えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

広い山頂の中央にシンボルの白馬像

青い空と白い雲をバックに白馬が映えます。

 

 

 

西側の山頂標識

 

 

 

赤い屋根は信玄茶屋。 その右が和田峠方面への道

陣馬山は3回目ですが。1回目の陣馬山(2006年)は、ここから登ってきました。

 

 

 

 

 

白馬と記念撮影、そしてテーブルでランチタイムとしました。

陽ざしがいっぱいで気持ちの良い山頂

360度の景色をおかずに

 

 

 

 

11時30分、下山開始。 下山ルートは南の栃谷尾根コースを選択。

 

 

 

すぐに明王峠方面との分岐があります。ここから景信山にも行けます。

我々は陣馬登山口・藤野駅方面に下ります。

 

 

 

 

しばらく下りていくと開けたところに出ました。

 

 

 

 

 

 

やがて民家も見え始め右手に茶畑が。 そして車道に出ました。

 

 

 

しばらく車道歩きが続きます

 

 

 

 

さらに左手に沢の流れを見ながら進み、13時10分、バス通りの陣馬山登山口まで来ました。

1時間に一本のバスまでかなり時間がありましたが、近くにある観光トイレなどに行くなどしてしばらく時間をつぶしました。

 

 

 

 

 

 

 

13時49分発のバスで藤野駅へ戻りました。

陣馬山への登山道はいくつかありますが、心配するほどの残雪ではなかったので、アイゼンなしで歩けました。 天気にも恵まれ、コースタイムも短かったので、久しぶりの山行も無理なく歩けました。

参加された皆様、お疲れさまでした。

ハイキング記事一覧

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス・イタリア カーニ... | トップ | 小型のデジカメ一眼購入 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気ままなハイク (市太郎)
2014-03-24 22:36:03
雪に閉じ込められた2月、久々のハイクは快晴に恵まれ気持ちの良い1日でした。しばらく続いた体調不良が一気に治りました(^^;
無理してきつい歩きより、気持ち良ければそれが快適健康ハイク。もう一度シリーズで初心に帰ります。里山ハイクたのし(^^)
気ままなハイク (リチャード)
2014-03-25 10:00:07
市さん、コメント感謝
天気が良かったので、よけいに楽しく山登りが出来ました。低山ながら山頂が広くシンボルの大きな白馬も青空をバックに良いアクセントでした。
里山ハイク楽しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL