Richard's Blog

リチャードの雑記帳

岡山・姫路・神戸の旅 その1

2015-04-09 20:14:20 | 国内旅行

国内旅行一覧

旅行日:2015年4月9日~11日

ツアー名: 白き漆喰の天守そびえる姫路城 天空の山城・竹田城 神戸港クルーズと北野地区・後楽園 3日間

東京駅集合で9時50分発の新幹線で岡山に向かいました。

 

 

 

 

あらかじめ東京駅で昼食用に買った駅弁を京都を過ぎるあたりで食べました。

買った駅弁は北陸新幹線開業記念弁当。

包み紙も容器も加賀百万石の雰囲気で、中身も北陸の食材が満載でおいしかった。

 

 

 

 

 

13時15分に岡山駅に到着。 駅前から、宿泊ホテルの送迎バスで湯郷温泉のホテルに向かいました。

 

 

 

 

 

15時頃、岡山県美作市にある湯郷温泉の宿泊ホテルに着きました。 この日は観光はなしで、早めの宿入りです。

 

 

 

 

 

ホテルのロビーには、女子サッカー倶楽部の関係グッズがおいてありました。

 

 

 

 

 

 

岡山県美作市を拠点とする女子サッカークラブチーム、岡山湯郷Belle 

このチームに、日本代表の宮間選手と福元選手が所属しています

 

 

 

 

 

福元選手と宮間選手の写真

 

 

 

 

 

 

時間があるので、近くを散策してみました。

この建物に観光案内所があり、地元のお土産なども販売されています。

 

 

 

 

 

観光案内所の前にある、顔ハメ看板。 なぜか顔は、あいていません。

 

 

 

 

 

 

観光案内所からさらに5分ほど歩いたところに、さんぶ太郎伝説を伝える、からくり時計があり、1時間ごとに、からくりが動きます。

 

 

 

 

 

 

ちょうど16時に観ることが出来、 中央部の小窓が開き、西国行脚にでた途中の円仁法師、そして美作市にゆかりのある宮本武蔵も登場します。

 

 

 

 

 

 

そのあと、上部が開き、巨大な、さんぶ太郎、が箸で大きな石をつかんで登場 

 約4分間の、からくり時計ショーでした。

 

 

 

 

 

 散策から戻って、温泉に。

宿泊ホテルの目の前にある、湯郷鷲温泉館

 

 

 

 

 

宿泊ホテルからもらえる、湯めぐりコースターを持っていけばエリアのホテルを含む温泉に3か所まで入れます。

宿泊ホテルにも入れますが、せっかくなので、外の温泉に入りました。室内、露天と複数の湯船に入り、温泉をゆっくり楽しみました。

 

 

 

 

 

18時30分から夕食タイム。 食事処でツアー参加の人たちと、食事を楽しみました。

2日目につづく 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いすみ鉄道の旅その2 | トップ | 岡山・姫路・神戸の旅 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL