Richard's Blog

リチャードの雑記帳

川苔山

2006-11-20 20:48:28 | ハイキング
11月18日土曜日の定例ハイキングは、奥多摩の川苔山(かわのりやま)に登ってきました。 昨年11月19日に高尾山から始めた私の低山ハイクは、今日で1年が経過しました。

前回の定例ハイクは天候不良でスキップしたため、3週ぶりの山です。

今回はレギュラー4人隊の予定でしたが、IC隊員から当日の朝、体調不良とのメールが入り、3人隊となりました。

奥多摩駅前から8時30分発の東日原行きのバスに乗ります。
紅葉シーズンとあって、たくさんのハイカーで臨時バスを含めて2台がすぐにいっぱいとなり、まだ乗り切れない人がたくさんいるので、その場で、もう1台の臨時バスが出ました。

 01
川苔山の出発点である川乗橋バス停でほとんどの人が降り、中学生の団体も含め賑わいを見せていました。



02
川乗橋バス停から沢沿いの車道を進みます。



03
天気もよく、紅葉をみながら、気分良く進みます。
(あとで、登りがきつくなるのも知らないで)



04




05
沢に沿った岩場の道や小橋を滑り落ちないように慎重に進みます。



06
崩落した道が多いためか、補完する木の小橋が多い。




07


08




10
11時52分、やっとの事で、山頂に到達。
全般的に今回も登りがきつく、全員ばて気味。
山頂では、すでに何組ものハイカーが昼食をとっていた。


11
おきまりの記念撮影。



12
今回、K隊員が私と同じガスセットを持参したので、効率よくお湯が沸かせました。
ランチメニューは我らの定番、カップ麺、おにぎり、ソーセージ、みかんにコーヒー。




13
いつも、一品、みんなに提供してくれるK隊員は、今回は昔懐かしい干し芋を持ってきてくれました。



14
午前中は晴れていて、山頂からの展望が期待できると思っていましたが、山頂では雲やガスがかかり、またまた展望がよくありません。(残念)
写真は南西側の展望。



15
山頂で1時間ほど休息して、13時に下山を開始。
最初だけ、ちょっと勾配が急な道を下ります。



16
コースポイントの「大根ノ山ノ神」。祠があります。どんな神?




17
自然の造形? 何かに見える?



18
棚沢の集落が見えるところまで、下りてきました。



19
棚沢の集落を通って、踏切を渡ると終点の鳩ノ巣駅です。時間は15時35分。



20
鳩ノ巣駅前には、生ビール、おでん、ラーメン、うどんなどと書かれた飲食店があり、下山してきた人も何人かが一杯やっていました。


21
鳩ノ巣駅発15時45分の電車で帰りました。

(終わり)

ホームページ版はこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕出し弁当 | トップ | 10,000到達 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝!一周年 (小太り親方)
2006-11-20 23:18:21
りちゃーどさんも1周年ですか。おめでとうございます。りちゃーど隊はとうとう「ダブル極」となり、皆さん益々ハマっていく様子を楽しく拝見しています。
川苔山は奥多摩でも人気ですね。懐かしく思い出しました。
暫く奥多摩に行っていないのでそろそろ紅葉を見に行かないと・・・
祝!一周年 (さるや)
2006-11-21 10:55:31
一周年おめでとうございます!
どんどん、長く、険しく、立派なお山にレベルアップで登って行くりちゃーどさまを、低山仲間(?)として、参考にしつつ、これからも楽しいブログお願いしたいさるやです。

紅葉の山 (白雪)
2006-11-21 21:41:30
一年たったのですか、おめでとうございます。
黒眼鏡部隊(失礼)の皆さん頑張ってますね。
お天気も良く紅葉が綺麗ですね。
でも木の小橋はちょっと怖そうです。
今回も写真で自然を満喫させていただきました。
飽くなき挑戦、頑張ってください!

みなさん、ありがとうこざいます。 (りちゃーど)
2006-11-21 22:56:38
<小太り親方さんへ>
親方、コメントありがとうございます。
おかげさまで、一周年です。
親方の初期の足跡を追いかけながら、低山ハイクを続けていきたいと思います。今後とも、よろしくお願いします。

<さるや主人さんへ>
さるやさん、コメントありがとうございます。
歳も歳(内緒ですが)ですので、これからも無理せず、高望みせず、低山ハイクを楽しみたいと思っています。高山に近づきつつある?さるやさん、低山仲間を見捨てずにいてください。(笑)

<白雪さんへ>
白雪さん、コメントありがとうございます。
いつの間にか、1年がたちました。不思議なもので、1年前以前はまったく関心がなかったのに、ふとしたきっかけで登り始めると、自然とふれあい、心身共にリフレッシュでき、美しい景色にも会うことができるので、こんなすばらしいことはありません。 もっと早くから、始めたかったと後悔しています。
これからも飽くなき挑戦を続けます。激励感謝です。
山行 (隊員4号)
2006-11-23 16:52:59
こんにちは。今回欠席の4号です。前々回から参加させて頂き楽しみにしているのですが、残念なことに当日朝断念せざるを得なくなりました
さらに1周年山行に参加できなかったのだと知り、重ねて残念です。写真を見て只々悔しい思いをしております。
小生隊員の皆様に比ぶれば若輩者でありますが、日頃の不摂生ですっかり衰えた今、隊長の体力と行動力に魅了(?)されながら背を追う山行の日々であります。不調の多い隊員4号ですが見捨てないで下さい!?
次回の山頂展望を夢見つつ。
山行 (りちゃーど)
2006-11-23 17:25:51
隊員4号さん、コメントありがとう。
体調が悪かったので、参加できず、残念でしたね。
これからも、一緒にいろいろな山に登りましょう。
次回は良い天気に恵まれるといいですね。
期待しましょう。
祝1周年 (ジョージ)
2006-11-23 23:25:52
1周年おめでとうございます。山に旅行に映画にゴルフとさすがですね。奥多摩は大分紅葉いいみたいですね。一眼レフを持ち明後日言ってみます。これからも山の記録楽しみにしています。
一周年 (りちゃーど)
2006-11-24 22:12:23
ジョージさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。楽しみが増えて、週末は忙しくうれしい悩みです。ただ、山は天気に左右されて、この1年間も雨でスキップしたのが何回もあり、天気を恨みました。

ジョージさんは、すでに一眼レフをゲットしたみたいですね。奥多摩の紅葉が一眼レフのデビューですか。
写真を楽しみにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
川苔山 (Chubbys Monologue)
快晴の土曜日に久し振りに山に行きました。 ウダウダの3週間の後なのでいつもの近場の低山から探し、見つけたのは川苔山(1363m)。 低山ですが標高差1,066mあるので親方のリハビリトレーニングには丁度良いかなと思ったのですが