白いごはんに うめぼしひとつ

ごはんと共に綴る、日々の出来事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

父作カレーと、英語論文その後

2017年04月04日 | 実家でごはん
こんにちは

今日はお花見日和ですね~

本当は、のんびりゆうきとお花見に行きたいところでしたが、デスクワークしなければ。

英語論文は、もうすぐ投稿できるかな?というところまでこぎつけました。

あれから結局、共同研究者の先生のお一人に、とてもいい医学系論文の校正業者を紹介していただき、そこに頼みました。

かえってきた論文はびっしり校正されていて、そしてこれまたびっしりと入っていたコメントが、いうまでもなく全て英語

指導教員の先生や英語の堪能な知り合いに協力してもらい、なんとかかんとかゴールが見えてきた。

午前中、本文のチェックに区切りがついたので、午後はrefarence(参考文献)の整理をやります。

これまた本当に、げんなりする作業ですがやるしかありません。



さて、話は変わって、こちらは、先日帰省した時の、ある時の食卓。

父作カレーライスと、母作オーブン焼き。

カレーライスは、父が前日から仕込んでくれていたルーを使わず一から作るカレーで、本格的でした


こちらはおまけ。

帰省途中によった三木SAのスタバにて。


レシートが当たって、トールサイズのドリンクが1杯無料でもらえました。

あま~い、あま~い、ナントカフラペチーノ(何だったっけ?)。

甘党のゆうきは喜び勇んで食しておりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大王でお昼ごはん | トップ | 指導教員のもとへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

実家でごはん」カテゴリの最新記事