ガイドさんとわたし~

ヘミシンクをして、ガイドさんを感じることで
ガイドさんは私だったと知りました。
どんなときでも「楽しんで」ですね。

うぐいすいろ

2017-04-30 23:52:20 | あかるいみどり
今日は、またまた快晴です。



                      写真撮ってません。


会費の集金に娘と回ってました。
ひとんちの玄関がいろいろでキレイで、ちょっと感動してました。
娘は、「お手伝いえらいね~。」と言ってもらって照れ照れでした。
ほめてもらうと話せなくて、ほめない感じの距離感の方には「お願
いします。」と言えてたので、ぐいぐいこられるのが苦手なのかなと
主人と話してました。


一緒だわ~。
なんか期待されてる感がドキドキして、無理無理ってなります。
距離感やっぱり大切だなぁと学んでみたりします。
ぐいぐいこられるのが好きな人もいるんだろうか。
ぐいぐいこられるのが無理なんだな~私って・・・なるほど~。
なんでもいいな。


子どもたちが、蜂に遭遇する夢をみていたみたいでメッセージっぽい
ので、不思議でした。
娘は、キラキラの石をみつけて眺めてたら、蜂が飛んできて石にと
まって、びっくりしてあわあわしたらしい。
息子は、両手を広げたくらいのでっかい蜂が飛んできて、あわあわしたらしいです。

蜜蜂・・・人生に甘さを創り出すもの。
     自然との関連。統制力。労働力。夫。

ん~たぶん、わるくない。
今日の天使の車は、クリーム赤チョコ色、オレンジオレンジ(s)
明るいメッセージだなぁ~初めて、ゆっくりしていられる感じです。


お買い物のとき、前の車が浜松で!またお茶富士?ってなりました。
クラシカロイドも、浜松が舞台だったり、いろいろ無意味シンクロを
バンバン繰り広げてる私です。モツさんがトルコ行進曲で焼きみかん
について歌ってたり、娘のお気に入りの曲が「みかんゾンビの行進」
だったり・・・すみません。
歌詞の中にトルコでも栽培してる浜松名物~♪ってあるんですよう。
あの世探索で、みんなお団子屋さんでお茶飲んでたんですよね?とか
お茶って流れのキーワードにぐいぐい入って来た感じです。






救急車も聞こえたけど、これはお家のことを考えていたときで、
家主さんから今住んでる家を買いたいと言っておられる方が、隣のご
婦人(80代)だと集金で知ってしまって、孫が隣に住んだら~それは
嬉しいよね~と考えておられるので、そうなればいいなと私は思う
けど、主人や実家がその家安いから買ったらみたいになってるので
これは、いいきっかけになるかな~とちょっと喜んでるんです。


いえぃいえぃいえぃいえぃいえ~ぃいえぃ♪


昨日も今日も、私が落ち着いて暮らしてるせいか、息子に今日のご飯
おいしかったよ~と頭ポンポンされてしまいました。
学校で先生と目線が合いにくいから(目を合わすと怖くて話せない)
アイコンタクトの代わりに、ポンポンされいるのかな?と、感じて
私に同じようにしてきて、ちょっとおもろかったです。
私をかわいいと思ってくれたんだろうと思ってますが、何か?


そういえば、息子は頭ポンポンとか、保育園のころできなかったので
過敏症になるのかな?急なできごとにパニクってしまうところがあり
ましたが、そうゆうのも先生たちに揉まれて減っていってるのかな?
・・・シャワーとかもとにかく怖がるから、そうゆう意味で撫でる
ように言われたことがあるな~、リハビリのひとつだったような。
いろいろですね。
あ、頭撫でたらあかん国とかありますね・・・。


昨日、主人がみたテレビがコロンビアでなぜか有名な日本人の話で
コロンビアに住んでいて、日本に帰って、またコロンビアに戻って
有名になったとかで、聞くと・・・
ただ、その辺にいるたいくつしているコロンビアの子どもたちに
日本語を教えただけらしいんですね。


初めは、何か人助けを!とゆう気持ちで行動していたんですが、五年
たっても何もなく終わってしまって、お金もなくなって自分ができる
ことといえば、日本語だけで、広場で子どもたちを集めて「目鼻耳口
やってみて。」と話したら、めずらしいからわいわい集まってきて


日本の起立礼着席にカルチャーショックを覚えた経験があったので、
それをそのままコロンビアの子どもたちに教えてたら、子どもたちが
世界を想像し始めたらしい感じです(大げさ)。
このままで、まわりの大人たちのように終わるんだとゆう人生観が
自分たち一人一人の中に、「なにこれ?」を芽生えさせて、自然に
子どもたちが気持ちを広げてしまったらしいです。


好奇心と自由と呼ぶものなのかよくわからないけれど、何もないけど
当たり前にできることから、見えない気持ちは動いていくんだな~と
いい話しやねぇと聞いてましたが、主人くんはそういいながらも、
信長の野望PCに打ち込んでおります(なんでやねん)。
ひとりでGWに突入してるのが、横でみていておもろいです。
一応、ハイヤーセルフとつながる作業をしていることにしてて(冗)
PC周辺に一個ロゴス着けて、見えないとこからもアプロチてます。
もう一個はまだ、みつかっていません。





りんごさんの新曲♪
もう!目抜き通り♪があの世の歌目線なんで、ちょっとブログ記事と
シンクロ楽しいです(目抜きとか言ってるのもいい)。



*******************************


私どうしても書きたいので、書いていいですか?


一回目のシェア~。

武士さん・・もやもや紫色のガイドさんが現れて、人の姿でとお願い
したら、銀河鉄道999の黒い服の女性に一瞬変わって、真っ黒い道
急な道を登って、休憩所はバス停みたいな長い椅子で座ってました~
乳白色の緑色の草原のような場所でした。

し「メーテルが喪服着てるのは知ってますか(笑)?
  999は、メーテルが若者を電車であの世に連れて行くような
  内容なんですね・・・そんなイメージでみるのもありですね。」
私「電車あるんですか?」
し「電車のイメージでみる方はいますよ。宮沢賢治とか童話作家とか
  こうゆう世界を読み取って書いてる方は多いですね。」

ぬあーー宮沢賢治さん!の世界感があるんですよう~(あの世感)。
私も気持ちいい電車の夢をみたことがあるので、あれがあの世なのか
なとうれしくて~、銀河鉄道の夜~あとは千と千尋の電車とか


坊主さんは、ししょーのメルマガのまんまの風景を見ておられて
団子屋のおばちゃん(あの世の住人)に会って、植えたての稲の苗や
あぜ道を見られてて、あの世の稲の成長と現実の田んぼは季節が
リンクしている~のが、ちょっとわくわくしながら聞いてました。
妖怪みたいなぬりかべっぽいガイドさんらしいです。
ちょっと大きな聖霊さんなのかな?
いつかの時代の団子屋のおばちゃんに会ったらしいです。


槍さんは、やっぱり槍を持ったガイドさんで出てきて、木がたくさん
あるところ山際を歩いて田んぼに出た感じでした。
お茶屋で休んで。
ピンク色とウグイス色の世界でした~~





わ~私も、山がそんな感じで見えてたんだな~と今共通してることに
気がついて、喜んでおります。



コメント