ガイドさんとわたし~

ヘミシンクをして、ガイドさんを感じることで
ガイドさんは私だったと知りました。
どんなときでも「楽しんで」ですね。

きたい

2017-04-23 22:54:46 | あかるいみどり
今日は、冷たい風がふく春らしい快晴でした。
山の黄緑色がかわいいです。





ワークのお話は書いてませんので、読むだけ無駄ブログです。
旦那さんにも、考えすぎよ~と言われました。
ぼやきブログです。
ワークのお話書いてないので、おもしろくないですよ。



も~~いやです。
子どもが「遠足公園に歩いて行ってもいい?」(5キロ?ある)と
普通の顔で聞いてくるので、「遠いから近くの上の公園にしといて」
とお願いすると、「途中まで歩いてみたい」と近所ちゃんが言ってく
るので、「途中でもなんでもあかんで。」と言うと、あまえた声で
行きたいと言うので「無理やし危ないし上の公園で遊び」とくどくど
文句いって、上の公園にちゃんと行ってるのか不安になるので、
追いかけて、くどくどあぶないと怒って・・・


ママさんとも、そのまま伝えて、キレやすい私がまた顔を出してるの
を落ち着けてみたりしてました。近所ちゃんもお母さんに聞いていて
「自分のお母さんは行っていいっていったよ。」と言ってくるので、
また、そのままラインすると「近所の公園のことだそうです」
と返してくるので、なんか以前も「道路でボール遊びしたらあぶない
」と言ったら、「お~ちゃんのおばあちゃんがいいっていった」と
返されたことがあって、いらっとしたことがあって・・・





大人がそんなん言う訳ないし(そのころ遊ばせてなかったな・・・)
そのすぐ後、近所ちゃんはボール追いかけて車止めて怒られて・・
私が怒らなくても、誰かは怒ってくれる。
子どもはびっくりすると、ウソをつくのかい?
    他人に迷惑をかけてるって、大人は知らないですごしてて
    ・・・いいのかな?これでいいのかな・・・。
    でも、事件はガイドさん的にも起こってきますよね?
    なかったことには、できなくなってくるから。
    母親の責任だけにするのもヘンな話だ。


ウソとゆうか・・・なんか大人を盾にして言い返してくるので
「そうなん?」と(注意する人)私が静かになるのを知ってて、
うまく返してくるので、いらっとしますね(笑)。
ママさんに聞くと「娘は言ってない」って返されるわけで・・・。





私もししょーがししょーがってならないようにしないとって思う。
そうなってたらごめんなさい。
「ししょーが」と言っても、誰も信じてくれないので(私が変なの)
この近所ちゃんの盾にするテクニックは使えない環境にあるけど。


私がスピな話ができる人が、どこにもいないからブログで発散してる
だけなので、主人くんが理解ある人ならブログなんて書いてないなー
「抑えつけてることを話せる楽しい友達をつくることです。」と
ししょー(ガイドさん)に3年前に言われたままで、叶わないまま
いまだに話せる友だちいませんよ?
ブログを書きなさい~って、誰もガイドさんも言ってこないし~。
べらべらしゃべってくるガイドさんなんか私にはいないので。


何か叶ったかと言われたら、何も叶ってないなって思ったりします。
でも、ぜんぶ導かれてるのは、はっきり分かったりするのです。


ししょーの言い方なら、友だちできるのかなって期待して生きてます
が、3年たってもそれらしき友だちは現れていないので、一生このま
まな感じで、ひとりが好きとか思われて過ごすんだろな・・・
私のさみしい気持ちなどは関係なく、とにかく自立ぼっちの導きしか
感じないので、それが私の目指すとこなら仕方ないです。





主人くんが劇的に変わるのかな?変わらないでしょう。


迷子の経験って、私は二年生の頃してて、あれはこわかったけど
いい経験だったなぁ~。
「家の帰り道が分からないから、電話するので10円貸して下さい」
って、やっと現れたおばちゃんに涙目で言ったら「あかんよ」(笑)と
言われて、去られてしまって・・・そうゆう子と思われたのかな(笑)
おばちゃんとか女性とか、やさしそうにみえて優しくない人もいるん
だなぁって衝撃を受けて打ちひしがれたわ~~~。


おそるおそる暗い雰囲気の怪しいお店に行って「お店で待っとき」と
言われて殺されるんじゃないかと思ったり、電話番号教えるのもマジ
でこわかったし、ぶるぶる震えてました。こわかった。
極度の病的人見知りお店とか苦手なのに、よくはいったな・・・。
今思ったら、車の修理屋さんか何かだったと思います。
ありがとうもろくに言わないで帰ったと思う・・・こわかった。
小学校までの道を教えてくれたら帰れるのにって思っていたから
何度も聞いたのに、「ここにおり」って言われてこわかったな・・・


助かった・・・無事お母さんが来てくれた~~。
水泳教室が休みで、帰る道が分からなくなった事件なんです。
学校が見えるのに近づかない・・・歩道橋で別のとこに降りてて~。
びっくりして、歩道橋で迷子になってしまってました。


できそうでできない時期・・・(この迷子話娘にくどくど話した)
         (パンツ取って行く人もいるとビビらせたった)


そうゆうことが起きたから、守るために叱った!とゆう事件で終わら
ず、もんもんする私の心がせまいのだな・・・。


ぜんぶを娘に聞くとママさんが期待を持たせる言い方をしてたようで


「娘ちゃんのママが遠くの公園に行ってもいいって言ったらいいよ」


と言ったので、私にも聞きにきて(行ってもいい)と言われてるので
近所ちゃんはそのまま「行ってもいいって言ってたよ」とゆう大きな
態度になってたみたいですね。


感情ってそんなことで、大きくなるんですね。


ちゃんと「自分があかん」で話す社会になれば、こうゆう不思議な
もやっとした事件(大げさ)は起きなかったんじゃないかな?


私はぐいぐいあかんやろ!って言いすぎるのがダメなのですが、
やんわりごまかしたかったのか、試すためなのか責任押し付けたのか
なんか知らんけど、まんまと惑わされたので、やっぱり関わりたく
ないな~と思ったりしました。
なので、私は一生ぼっちなのだな(うまくできないいらっとする)。


この感情の落差がお金になるってゆう話なのですか?
ワークに出たくても出れませんので、お返事下さい。
本出るまで待てません。


人任せにしてはいけませんね(今日学んだばかり!)考えよう。
8888のメッセージが多かった・・・。





娘は、4つ葉のクローバーを見つけられないといってました。
あの日は、やはりなにか導きがあった日だったみたいです・・・
でも、自分のことって分かりにくいですね。
クローバーが何を意味してるのか分かりにくいです。





閉まってあるこころ「蓋が開いた!」ってゆうだけのサインかな?





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ぼんべ | トップ | どうじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿