ガイドさんとわたし~

ヘミシンクをして、ガイドさんを感じることで
ガイドさんは私だったと知りました。
どんなときでも「楽しんで」ですね。

たのしんで

2017-04-19 22:52:22 | あのよ~
今日は、晴れで春のぽかぽか陽気です。
インフルエンザが流行ってます。
マスク警報出てます。



                いい天気なのに写真撮ってない~


隣の方が、ドラマチックだったと書いてしまいましたが、大げさな
私のドラマチックなので全然ふつうの会話です。
期待されてたら申し訳ないので、ふつうの会話にガイドさんを感じた
だけですの。
たぬたぬさんのケガの方がドラマチックすぎです。
ししょーの編集さんのFacebookの内容タメ人間*号泣しました。
笑えるのに泣けるってなんかすごい内容で好きです(ここで言う)。


息子がぼんぼんばらぼんぼんぼん♪と、習いたての歌にツボってエン
ドレスで、声が大きいしいい加減にしてほしいとか思ってたら、今日
お昼に息子の顔見るなり私が口ずさんでて、私の口が口がーーぼんぼ
ん言ってるーー*人は1日足らずで変貌を遂げることに・・・
わなわながっくりきてました。耳に残るメロディー。


瞑想中、なんも意図してないのに曲が聞こえる時があるけど、私音楽はリコーダーだけだからもったいないな~意味ないな~って思うどうしろと?とシェアしたりしたんですが、ししょーはちゃんと作品にしようとしたらしく、でもやめたとおっしゃってました。
なんか、大げさな曲じゃないので気にならないメロディーで、でもめちゃ懐かしいのに過去私が聞いた曲なら分かるはずだけど分からなくて、でも懐かしいメロディー電子オルガンのラッパ風の音でぷ~るぷ~る♪聞こえる感じです。他の楽器も付け足したくなる感じもあって、でも私できないなぁでうとうと心地よく聞いてる感じです。
なんもできないので、いつかの音を忘れながら聞くしかできないなぁ。


わ~曲が降りてきた~と感激するより、ぼーっとしてるのが
めちゃ気持ちいいです。
ガイドさんの心地よいメロディーで、子守歌とかでもないし・・・
伴奏みたいなものなのかな?(笑)





ワークショップのおはなし(ししょーのを書きお越しました♪)


以下、ししょーのお話になります。
ししょーボイスでお楽しみ下さいませ。


*******************************


僕のワークショップは女性の方が多いのが今までの常識だったんですけれど、こうゆう日もある・・・今日は貴重な・・・あれです。

  私(貴重・・・私おらん方がもっと貴重だったりして~)

日本のあの世的な話ですが・・・話半分で聞いて下さいよ。

一般的にいわゆるあの世だ~といわれているヘミシンクF27は微妙にいうとちょっと違ううんですよね。モンロー研究所がつくったあの世の入り口みたいなところがあるんです。
あそこの探索だけで、あの世がすべて分かったみたいなことになると、いざ死んだときに困るんでですね・・・(ぷふ?)
そうゆうわけじゃないんですけど・・・((笑))

別のあの世もありますよ~とゆう話になります。だいたい日本人が
そのまんま亡くなると、日本的なあの世の方に入ることが大半だろう
ということで今日は、説明と探索体験と探索のやり方なんかをやって
みたいと思います。
(スタレビから(曲を)変えます♪)

あの世とゆうのは、
国や宗教が違えばそれだけの数あるとゆうことですね。
あの世があるとかないとかそうゆう話は科学的には全く証明できないので、あるとゆう人がいるなら、あるんだろうとそうゆう世界になります。
あの世があると証明するのだと必死になればなるほど、時間のムダなので、もし、あの世を自分で確証したいのなら
自分で探求し体感するしかないんですね。

本でいっぱい書いてありますけど、ぜんぶその見てる人の概念を通してるんで、だから自分がみると違うんではないかとゆうことを必ず頭に入れておかないといけないですね。
ま、同じ共通項もあります。
なので、基本的に本とか情報は信用せずにとゆうと言い方がアレなんですけど、そこを正しいとか間違いとか判断せずに参考にしていくのが基本になります。

昔から言われているあの世感は、時代によっていろいろ変わっていきますよね。
たとえばヘミシンクが広まるとF27とかそうゆうレベルである・・・いろんなあの世の話がみんなで共通に認識できるので、さも、あるような感じにみえますけど、それは

「共通で認識しやすい場所が作られている」とゆう感じになります。

ヘミシンクで行くF27もあの世があの世なんですよ~ってゆう話に
なるとちょっと違うのでそこが微妙なとこですね。
僕があの世に会いたい人に会える本を書いてますけれど、
あれも実際はヘミシンクつかってないんですよね~。
車を運転中に大概アクセスしてます。

  (一同~危ない~)

マネしちゃだめですよ~(笑)。
田舎道で朝5時に車を走らせると、ほとんど車いないんで・・・そうゆうとき意識を向けて、アクセスして情報源受け取ったのを、やりとりしたのが多いんですね。

ヘミシンクずーっとやってますけど もう最初の頃からヘミシンク使う向こうの世界と方法と使わない向こうの世界の方法も両方やってて
いかにもヘミシンクつかって会ってる風に全部書いてるような感じになります。

もちろんメタミュージックCDつかってます・・・よ
F10から意識を持って行くとかやってますが、
実際F27とゆう区切りではないとこに入ってます。
なので、そうゆう入り方をやりましょうとゆうことです。

***さんを否定するワケではないんですけど ヘミシンクでいったあの世に行ったのを本にまとめてらっしゃてますけど、あくまでヘミシンクユーザーのための本であって、実際にあの世とゆうものを探求したい人にとっては、ちょっとずれたとこになる可能性があります。
なのでヘミシンクを批判する人の大半はそっち系です。
要は自分であの世に行ってるんであいつらのゆうあの世はあの世じゃないみたいに・・・ですね。
どうでもいい話で、どっちもあの世なんでそうゆうところがあります。

両方知ってるとそれらの言い分の両方がよくわかるんですね。
なんでこうゆうこというのかと・・・。





だから、あの世の証明とかもう無駄だなぁとゆうのは、最初の頃からだいぶ気づいてました。
一時はいろんな情報を集めてたら証明になるかなと思ったんですけど
証言だけだと、どうしても証明にはならないんですよね・・・
あの世の人からもらった情報と現実世界で合わせて
ぴったりあうってゆうのは何回もありましたんで
一応、あの世の人に会ってる自信はありますよ。
それがないとこうゆう仕事できませんので。


突き詰めていくと、結局生まれ変わりも死後の世界もフォーカスエリアも全部概念ですよとゆう話になってだんだんめんどくさい話になるんですけど
その一端として、とりあえずあの世・・・を
しかもヘミシンクを使わないでいく、あの世の行き方をやりたいかなと思います。





*自己紹介* 

    (わーー考えてないーなんかあったっけ?当たりたくない)


「あの世自己紹介とゆうと言い方ヘンですけど・・・自分が生まれる前はこんなんだったんじゃないかとゆう前世予想自己紹介、直感でいいですよ。こんな気がするとゆうのを添えて頂ければ・・・」

槍*たまたまこちらにくる仕事の用事があったので、
  今日じゃなきゃ来れなかったのでラッキーだったなと思います。
  日本人の女性で槍かなんか持っていた感じです。

  「お願いします。」

坊*前世・・・ぱっと浮かんだのは「お坊さん」です。
  ふつうのお坊さんです・・・そ~それぐらいです・・・(笑)。

  「それでいいですよ(笑)オチはつけなくていいですよ(笑)。」

武*ぱっと前世で浮かんだのは・・・、人を殺しそうな武士みたいな
  人がみえました。よろしくお願いします。

  「お願いします。」      (うお?こわい系?ミカ系?)

オ*わりと孤独な感じで生きてたのかな~と思ったんで、ハイジに
  出てくるオンジみたいな感じなんじゃないかと思いました。

   「そんな感じで大丈夫です。」

せ*私~~です・・・・前・・・世・・・?(みこ?おかっぱ?)

   「直感で・・・」

  ちびまる子ちゃんみたいなおかっぱの~もっと昭和な女の子
  ・・・昭和・・・私も昭和や~戦後みたいな・・・。

   「イメージとしては、ホタルノハカの妹・・・」

  そうせつこ!

   「・・アレ見てから、サクマドロップが食えなくなりました。
    骨が入ってるんか~とか・・・。」

  入ってない・・・食べ物。
  え~?今私は、せつこがかわいいことしか思い出せへん。

   「あめ玉がビー玉がおはじきが・・そっちになりますね~。」

  え~かわいいことしか思い出せへん。

   「ま、呉に行って大和ドロップは買って帰りましたけどね~。
    博物館で・・・」

  (ぷふ~サクマ買って食べてるやん。)


なので、私はせつこ(仮)に、会いに行ったんです(ちゃん)。





************************以上です***


今日は、
8888 8883 88?? 6666 9999 2222
自分の気持ちが目に見えるようでおもろいです。
天使の車は、緑色、オレンジ、アマゾナイト水色、救急車、
デカい白、カーネリアン
ええ~今までにないパターンだわ~~って感じです(いい流れ~)。


今日の前の車占いは、1012
日本フルハーフ♪(ドイツ系な名前らしい)
第一産業~~って書いてました。





昨夜、主人がこの家を買うとか買わないとかの話を義父に話して
今夜、霊能者さんに連絡したらしく「悪い家じゃないとか」で、


そうゆう、「ししょーが正解かどうかも霊能者さんに聞いて!」
「わたしが電話して、そのへんも聞き~。」と投げてくるので、
「主人くんが、買おうと思うんなら霊能者さんなんかいらんやん?」
「自分が買うなら買うでええやん?新しい家を買う気がないんやった
 ら、ここに決めて安く買ったらええんちゃう?消極的に!
 でも、あなたは冒険したい人なんだよ~。どんな家に住みたいか
 私じゃない・・あなた次第で・・・新築の気持ちがないなら、
 買うしかないじゃない?あなたは自分で決めてるんだよ~。」


あとは、伏見稲荷さんの境内の話で、手前にたくさん人がいたよね?
あれが人気。霊能者さんはたぶん、人気。
私が、上まで上がってここに寄りたいって場所があったよね?
あれが、神気。
祈祷とかそうゆうのに頼らず、自分たちで決めた方がいいって聞いた


とか、話してまたキレそうになったので、洗濯をしに逃げて・・・


今、主人が直接霊能者さんに話して、財産になるよ~と言ってもらい
ました。で、GWに家を見て貰うてとゆうので来るらしいです。
一応、私は祈祷とかしたくないのと、その人の龍さんは必要ないのと
新しい家に住みたい~とは言っておきました。





「ご主人がひとり楽しんで、決めたらいいんですよ。」(by霊能者)




追記~
家主さんからも、タイミングよく電話があって、主人くんの好きな
タイミングで買うのも決めていいと言ってもらいました。
なんか、流れの流れですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようすみ | トップ | けん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL