ガイドさんとわたし~

ヘミシンクをして、ガイドさんを感じることで
ガイドさんは私だったと知りました。
どんなときでも「楽しんで」ですね。

しんじんさん

2016-12-24 22:54:37 | こたつ
メリークリスマス***イブですか。


息子「おかあさん、サンタさんのソリ見たん?」

私 「見てないよ。」(あ、ウソつけんかった。車はみたで。)



                       昼食の駐車場で


本日もイベントです。
朝からお片付けして、お昼すぎからちょっとご馳走(天ぷらとか)
食べて、家族みんなでお腹いっぱいはちきれてました。
昨日から私の胃袋がなんかヤバいので、お腹いっぱいだなぁと感じて
も、もうちょっと食べれて、子どもの残したのんもさらえて(方言)
(いつもは、4人のトータルで8割くらいを注文します。)
実家の親のようなことをしてしまってました(トラワレです)。


あれですね。
食べ過ぎて贅沢とか満足とか・・・そうゆうのはない感じですね。
みんなで、キツキツで食べて食べるのはキツキツです。
動けないし・・・子どもたちも、ほ~~っとなっていて笑えます。
それはそれで、おもろい感じでした(笑)。


いつもの、残しちゃう?残しちゃわない?な感じがいいかな。
毎日気持ちも違うので、食べ方も量も質も違っていいんだな~。



                     虹色と雨雲?がいい。


そんなに食べたのに、夕方にはなんかクリスマスっぽいチキンやポテ
トや先日のドイツパン(キリストのおくるみパンらしい)をそれらし
くテーブルに並べて、それらしく洋風気取りでした。



                       お昼からずっと?


そうだ~
ポテト並べようとしたとき、ピンポーンっとなって、玄関の飾りガラ
スの向こうに赤い服と白いヒゲが見えて・・・


テンション上がって、なんか私が出てしまって、子どもたちもだだー
っと走ってきて、「いい子にしてたかな?」「はい!いい子にしてま
した♪」とキヲツケでビシッと返事する息子と娘(笑)。


「じゃあ、がんばってえらかったから、これをあげようね~。」
「ありがとうございますー***。」と、ドキドキ頂いて・・・
二人とも、ハグしてもらって笑顔で手を振りました。





すーーぐ、包みを開けているので、そのすきにお歳暮っぽいものを
お渡しせねばと追いかけて、サンタさんと写真撮ったり、



・・・私が(左側に肩が写ってますが?)。


主人「今年から、新人の子やから・・・緊張して、速かったね(笑)」


いつもは子どもたちと、もうちょっとまったり話してくれて、握手も
くれたりなので、子どもたちに・・・ばれたかーーー!?と様子見。


息子「いつものサンタさんじゃなくて、メガネかけてたね~♪」と


そのへんツッコミなしで、浮かれてました。


ドアが開く、二分前も「ちょっと二階からみてみるわ~、ひとつだけ
星みたいなのが輝いてるからね(今日はうすぐもり)アレかもよ。」
「ソリとトナカイのパカパカって、足音がもうすぐ聞こえるかも?」

w「聞こえるかもね~(トナカイ、パカパカ、(笑))。」

ぜんぶ、かわいい息子の心の叫びですが、かわいすぎて爆笑です。
なんてなんて、かわいいんでしょう?
私もウソつくのが苦手なので、サンタさん(組合から)来るよ~と
言うことしかできないんですが、息子は直接来てくれるサンタさんに
夢中です。


娘「おかあさん!大きなリカちゃんのお家よ!!

  お手紙には、男の子も欲しいって書いたのにな~・・・。」

                  ごめん~。予算5000円です。

息「あっれ~~?ひつじのショーンのまるくて大きいの入ってない」

                  ごめん~。わすれてた・・・

息子は、今年は地図帳が欲しいと言ってたので、予算内で何冊かと
ちっさいぬいぐるみでした(ガイドさん代わりですね)。


娘は、誕生日が終わって、誕生日プレゼントにミキチャンマキチャン
(リカちゃんシリーズの子どもたち)を手に入れて、ハウスはサンタ
でタダよ!と妄想が膨らんで・・・(何?ヤバい!もう無理です)、


今日急いで書いたサンタさんへの手紙に・・・
「リカちゃんの男の子もほしい。」と書いて、郵便局で年賀ハガキ
を買う私にくっついて来て、ハガキだけを売ってる郵便局員さんに
こそっと受け取って頂いて、もう一度私がその手紙を取り戻しに行き
(5枚追加分を買うついでに)ミッション終らせて・・・。


したものの、男の子の人形の夢は叶えられてないけど、手紙を快く
受け取ってくれた戸惑う郵便局員さんに、

私「ありがとうございます。すみません。忙しいときですのにね。」

郵「いえいえ、僕も子どもがちっさいので、よくわかります!」と

あたふた対応して頂いて、ポケットウエットティッシュをオマケに
頂いてしまった私でした。でも、こうゆう会話ってほのぼのですね。


無理やり言わせてるところもあるんですが・・・。


お昼のお膳も、忙しいお店の方のほのぼの笑顔もいい感じで、クリス
マスまでお祝いしてしまう日本人は味覚が広い息子みたいだな~と
思いました(しつけしなくても、なんでも食べるので)。


今日は、夕方までお買い物やらで外出してましたが、ずうっと虹雲、
彩雲?幻日?が見えていて、いい感じでした。


ニュースで俵山開通が流れているのが目に飛び込んできて、おばあち
ゃんが涙を流しながら「命が通ったみたいだ」とおっしゃっていた?
ので、私も遠くからですがアリガタキシアワセを感じてました。
阿蘇はアリガタキシアワセな場所です。私にとって。たぶん。
(一緒に、パレードするイメージが見えるような気がしました。)


天使の車も、クリーム、紺、大きい白、赤、濃いシルバー、赤です。
(なんだろう・・・カフェのはるんちゃんさんな感じかな?)
うれしいです♪あの絵のお返事な気分です♪





メリークリスマス***イブな気持ちでいっぱいですか。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« にっか? | トップ | そらいろとしろいろの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL