ガイドさんとわたし~

ヘミシンクをして、ガイドさんを感じることで
ガイドさんは私だったと知りました。
どんなときでも「楽しんで」ですね。

つりいと

2016-10-31 20:51:00 | 水素ロゴスヘミらいあ...
今日は、雲多めの晴れです。





昨日は神戸から帰ってくる高速バスの途中休憩のとき、トイレ行って
帰ってきたら、天使の車が止まっていて暗くて何色か分からないけど
黒ではないひかり方でした。紺か緑色・・・街灯の色が足される感じ
からして、緑色・・・?でいいかな?Roverと書いててかわいい。
  さまようひと?惑星探査機?好きだ~~。


どうでもいいですね。


生田神社さんにお参りするときも、クリーム色に会えて
いいねをもらいました。


どうでもいい?


土曜日はもっと見たんですよ~赤ブルーアパタイト紺クリーム(忘)


家に着いて、ゆっくりメールなどチェックしてみると・・・なんと!
ワークショップのおかげで、オルゴナイトを購入して頂きました。
これは、もう!嬉しくってししょーのゆう引き寄せってこうゆうこと
かな?と感じました。


自分をぜんぶぜんぶ手放して、受け入れて「こうならんかな~」と、
かるくスーパーで野菜や魚や肉やお菓子をほいとカゴにいれるように
ぼーっと何気に強くも弱くもないふわっと心地で過ごすこと・・・

「これいいね~おいしそう~♪」とりんごを選ぶような感覚・・・

子どもたちがリンゴを食べる姿を自然にイメージして手にとる感じ
あっさりとした選択にこそ、ガイドさんありなんだとゆうことかな。
一般的においしいリンゴとは・・・ではない選択かな?
ちゃんと、自分のリンゴは、そこにあるって気がつく感じ?


今まで、こうブログに書いていても誰かに確認できないし確認して
認めてもらう必要があるんじゃないかなとどこかで感じていましたが
そうではなくて、自分が見えないもっともっと奥の無意識下の下から
自分を受け入れて認めてあげることが必要なことだと感じました。
ちゃんと、出来てるって自分を信じつづけること。
誰かの言葉でなくガイドさんの言葉を受け取っていると信じること。
苦しいことがあるなら、それを本当は求めてないと気がつくこと。


のための、水素とロゴストロンとししょーのヘミシンクでした。


ロゴストロンの何がすごいって、瞑想する時間がすごく短く済むの
がすごかったです。速くその状態になれました。
くっついてる地球に流すものが、あっとゆうまに流れました。よ。
いつもなら、流して流して~っとするんですが、明らかに一回で
がさっとはがれる感じでした。


83の感覚にオートマチックになっていて、泣けてきました。
自動お祓いマシーン・・・って言ってたかな?


もう、目を閉じる前から高次の存在感・・・ロゴストロン100効果~
泣いてしまう感じがどんときてました。


そうそう、私土曜日のワークショップにめっちゃ遅刻してしまって、
そうそう、時間をあまく見てまして、高速バスなんか速く着くもんだ
と思ってましたが、たぶん以前より安全運転になったのでしょう・・
20分遅れてつきました・・・。
ヤバい!迷惑になる?雰囲気大切よね?ええ?これ・・・囚われ?


ちゃうか・・・?


運転手さんに頼む!最善で!速く!あかんかー!?と思いつつ。

三宮から一駅だから走ろうって思っていたけど、節約してる場合で
ない!めっさ遅れてますやん!あかんやん!でパッとみるとタクシー
が止まっていて、手を振って開けてもらいました。
w「渋滞ですか?」
タ「んんええ?駅前で信号待ちやからね。」
w「ロータリー的な?一駅なら走った方がいいですか?」
タ「一駅あるから、走るんは遠いと思うよ~。」

と、なんかわからん会話をしてました・・着いて受け付けの方に案内
されて、がーっとドアまで行きたいとこですが、トイレに行って心を
落ち着けて、悪いとか思いすぎると場の空気がきっと悪くなる気がし
て、ふつう?に謝ろうと心の準備をして、ドア開けて頂いて入ると、
ななななあnなんなの?この高級感?しきいが高い!なんて言ったら
いいんでしょうか?(トイレの壁も淡い虹色でキレイでした~)





すごいすっきりして心地いいのに高級感ただよう感じ、私場違い?と
思いながら、すみませんを言って、あいてる席に着いてノート出して
ふうっと落ち着いたら、
「今、自己紹介が終わったとこなので、さっそくどうぞ。」と、しし
ょーに言われて、自己紹介しなくてラッキーと思っていたけど、
ちゃんとバスの中で考えていた内容でよかったみたいでした。


「今日、ここにくるまでに印象に残ったことを言って下さい。」


「愛媛から高速バスでここまできたんですが、雨がふってあがって
 彩雲見えて(青空やキレイな雲もみて)また、雨がふって、また
 彩雲が見えて~~~えっと人生みたいでしたー。」


答えが合っていてよかったです(笑)。
途切れた感じがすっと戻るようでした。
いつものししょーのワークショップの雰囲気・・・よりなんかキレイ
ロゴストロンは日本人のDNAと囚われにすごく合っているらしくて
あの雰囲気・・・ちゃんと説明できません(終わり)。




F1からF35の囚われ領域をカウントしながらみていきます。
その前に、F35に行ったんですよね?
じゃないと囚われに飲み込まれますよね?
(私はマゾ的にミルクタイプなので)
もう一回確認のために上がって


今日の目的はロゴストロンに助けてもらって、自分ができない場所を
解放しに行くワークショップ!ここでしかできない解放を!です。


いやいやいや~説明聞いてるとこから、もうハートがいっぱいで、
泣けてきます。ぬわっといっぱいになったり、ましになったり、涙目
になったりいそがしい。


ビジョンが見えて、これネットにあってびびった拝借します。







こうゆうのが何回かうっすらみえて、天使なのかな~?って思って
ました。35に入る瞑想が始まって・・・ひげみたいなのが浮いてて
羽っぽいなぁとか思ってたら、でかい天使の羽がふわんゆるふわんと
やさしいエネルギーを包むようにおくってくれてて、ゆっくりゆっく
りまったりまったりとやさしく35まで連れて行ってもらいました。
∞が重なったような気がしたかな?


ばーーーっと泣けて35に包まれて・・・アファメーション。


カウントダウン・・・引っかかるところと気になるところを知る。
22か23のあたりでどよんってなりました。ここっぽい。


コワい!でも、私はビジョンを絶対絶対くっきり見る!もっと自信に
つながるように、ぜんぶは無理っぽいけどちゃんとダウンロードして
役に立ちたい。ワンネス体験は無駄じゃない!ちゃんとあるもん!


コワいなんてない!今日ここで解放する~~~~~!


待っていたら・・・巫女さんが見えて・・・だだこねてる?同じ?
「いやだいやだ!」「見えない見えない!」「コワい!コワい!」
「私はなんにもできない!こんなのイヤだ~~。」とかかな?

境内で3人くらい巫女さんが集まってる景色。
「見えるんだから当然でしょう?見えるのならイヤがるのは変よ?」
「選ばれたんだもの、よかったじゃない?」優越感もあるのかな?
劣等感もある。でも、いざとなってコワくなってきた感じ?何から?

次のビジョンが柱にしがみついてる巫女さん?
必死に真剣に神さまに祈ってる?どうかどうか・・・


神さまどうか!







で、おしまい。


ししょー「見てはいけないものを見てますね。」


1や2は個人的な囚われらしいです。
自分一人ではコワくてどうしても見れない場所に行けたみたいです。
ちょっと前の私なら、ガイドさんから自主規制がかかるところです。
ちょっと成長したかな?(ぜんぶ見れてないから、まだまだだな)


巫女さんが竜さんにほほ寄せてるのがみえました・・・。


いつもならもっともっと、どよ~~~んっとおえ~~~っとなって
しまうけど、ロゴストロンが本当にすごい!ゆっくりゆっくり
手放すことのこわさもゆっくりじんわりびよ~~~んとでした。


レトリーバルできたか分からないけど、ロゴスでうやむやでした。
すっきりして終わった感じがあるようなないような・・・
次の日の朝ししょーに聞くと、
「それは、つづきがみえますよ。」と
「そうゆうことに人生を捧げた人です。」
「老婆になるまでのイメージができればいいんです。」
と言ってもらいました。


左隣の方が同じ天使を見ていて、私隣の人の天使をみたのかなと聞く
と「自分のです。両隣のカッパとトカゲ見る人もいますが、ご自身の
ガイドですよ~。」と、がっつり迷わないように教えて頂けました。


隣の方は、天使に会ってオーロラが見えて・・・とゆうビジョンで
「ここに来る前に虹をみたんです。」
「今のオーロラもつぎつぎに色が変わって、さっき見た虹みたいで」


し「これを見るために、虹を見たんですよ。」


し「虹をみたから、これを見たではない」とおっしゃってました。







だから、私も雨と彩雲と雲のパレードをみたのかな?



巫女さんの囚われを見るために?解放するため?空と仲良くなるため?



のみ込んでしまいそうなくらい暗く大きく広がる空は、



コワくておそろしいモノじゃないのよ・・・



虹色の世界は本当に美しい・・・心地よい色の踊るようなリズム・・・



どうかどうか・・・彼女たちにとって大きな空の虹色たちが



人々を癒やすモノだと・・・



私たちからのヨロコビ・・・贈り物だと・・・







心から魂から思い出してくれますように・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« とてもとても | トップ | あおいとり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL