ガイドさんとわたし~

ヘミシンクをして、ガイドさんを感じることで
ガイドさんは私だったと知りました。
どんなときでも「楽しんで」ですね。

ねたふり

2017-04-29 23:27:46 | あのよ~
今日は、晴れで風が強かったです。



                     公園めちゃ気持ちいい


ひら役員なので、会報誌など配ってました。
「この入れ方は風で飛ぶからダメよ~。」と注意されつつ、ポストが
ポストでなく、トンネルみたいになってるのとかあったりして・・・
滑らないように斜めに挟んで工夫したつもりができていなかった~。
直接手渡しの方がいいのかとか、ポストに役割を果たしてもらうのか


「中にしっかり入れ込んでくれてたら、いいから~。」など、いろい
ろ助言とゆうか、注意だけで押し込んでくれてました。
なるほど、文句と注意の感覚が分かったかも(どうだろ?)
ありがたいです(ちゃんと役員できてないわ~)。





今朝起きてテレビをつけたら、きみまろさんがお茶をのんでいて、「おおお茶来た!」と叫んだら(心で)お茶屋さんのシブいおじさんが「富士山の名水で煎れたお茶です」とかなんとか言ってるので、なんだなんだシンクロかガイドメッセージかタイミングかとかとかいろいろ駆け巡ってましたが、甘い・・・くなくて刺してくるようなお茶だ~と話されていて、高級品なのに、一般的な味でないのか~と見てました。お茶でも人の好みが分かれてて~もうええわ~ってなります。


「それぞれでいいんですよ」感です。
富士山*コノハナサクヤヒメ?とか起き抜けにサイン頂いてたり





そのままゴミ捨てに行って・・・帰ってくると、お茶の話なんかわすれ去られて、高千穂の宿に旅は移っていて(展開がはやいな)・・・
わ~高千穂だ~行ってみたいわ~と見てたら山に移って、有名な高千穂狭が映って、「真名井の滝!(は知らなかったけど~)!はっ!!これこれこれ!滝までのめちゃ有名なとこなのに私気がつかなかったわ~わ~。

「すごい速さで連れて行ってくれました。」場所・・・ここじゃね?

ここやわ~。このカメラマンさんの撮り方がいつも見てる風景ではない撮影の仕方をしていて、それがちょうど私が巫女さんに連れて行ってもらった目線とシンクロしてるぅ。ギザギザに切り立った感じとかめちゃここやんか~ちょっとわりと興奮!
カメラマンさんのガイドさんと私のガイドさんが被ってるんだわ♪きっとねぇ?


とゆうことでサイン頂いたので、
やっと一回目の瞑想が書けたりします。
ししょーのええ声でどうぞ~~。


*******************************


感じ方は人それぞれ違うので、似てる景色、田舎に帰ったときの雰囲気だったとかを意外と街中だったな~とか書いておく必要はありますよ。


では。


 私「着物着て、髪を後ろにお団子風昭和風に結ってる方が
   最初に現れて、もう一人左側から肩を包んでくれる大きな方
  (大きな袖、男性?肩が女性のおでこ)が現れて・・・
  一緒に歩いていくんですが(私が肩を包まれてるの?)

  巫女さんが前に正座して現れて・・・
  私も(また、巫女さんかーと)お辞儀してたら、なんかうにょ
  うにょって足元よりもっと下の方を龍が這うんですね。
  あ~また龍がきたんかな~と思ってみてて

  「歩く歩く」って(ししょーが)言ってるんですが、
  もう歩いてないんですね。
  会って乗ってヒュウンですごい飛んではって・・・。


それでいいんですよ。





  「龍に乗った巫女さんが私を振り返りながら飛んではって、
   歩かれへんわ~~と思ってしょうがないから、手を掴んでも
   らって飛んでたら、巫女さんが天女風な格好で現れて、
   変身してきはって、大げさやけど・・・みたいに見えて

  「田舎の風景が」ってナレーションで言ってるんですが、
   田舎に行こうとするんですけど・・・・谷なんです。

   山の間にキレイな田舎風景(阿蘇っぽい?)が一瞬見えたけど
   すぐ谷にしかいかないんですね。」


谷ですか?


  「で、切り立ったギザギザの谷をずっと見てたら、勢いよく谷か
   ら龍が私に向かって(ぐあ~っと)口を開けて目の前に飛んで
   きて、「また、龍か~」と思って、

   待ち合わせの場所に行こうとするんですけど、最後の方にやっ
   と地蔵盆のヤグラみたいな場所がやっと見えて・・・誰も見え
   へんかったけど・・・意味が分からなかったですね・・・。


まあ、そんなもんですよ。意味ない感じ(笑)が続く・・・その人がどこに連れて行かれるか分からないってゆうのが、この日本的あの世なんですね。
よくヘミシンクのF27とかだと、まずレセプションセンターとかが~と決まってますけど、ないんです。

人によって全く違うところに放り投げられる感じなんで、たぶん一番・・・なんでしょうね・・・やりにく~い感じ(笑)・・・
ワークショップとしてはすごくやりにく~い感じの内容になります。
共通の認識とゆうのがしにくいんですよね。

ただ僕がいろいろ体験してるんで・・・、
ああそうゆうとこありますねとは全部言います。

あの世的なところに谷とかそうゆうところもありますね・・・
結構そこってあの世とこの世の境界だったりするんですよ。
そこが(三途の)川とは限らないんですね・・・。
谷とかそんな感じで印象的に感じられたんで、
境界のところを見たんだろうと思います。
境界の現れ方ほんとに人それぞれであぜ道だったりしますので、


  私「私が大げさだからいそうゆう風に見えたんですよね?」


いえいえ、境界がそうゆう風に見えたってことです。
人によっていろいろありますよ。


  w「大げさに捉えるから谷になった~とかでなくて・・・?」 
    (ハズい!しつこく四回くらい言ってる!アホや!)


なんで~、うっかり今日亡くなったとしたら、
たぶん、そこに行く~ってことですね~。


  (みんな笑)

  私「ああああ~~。」


うっかりってゆうとヘンですけどね。


  (みんな笑)。

  私「いやですね~谷なんか行きたくないな。」


なので・・・今日やるのは何も知らずに、もしうっかり亡くなった場合はそこに行きますよ~ってのが、まず今日一発目に見せられた風景になります。
やだな~と思ったら・・・拒絶もできます。


  (笑)

  私「までも、後よかったもんね?」

あくまで境界を見たと思って下さい。

  私「はい。」

その先は、まだあると思って下さい。

  私「いつものパターンですね・・・。」

(笑)。


          映画でゆうと、ワークショップのダイジェスト
          を見たんだと今は思えます。
          腑に落ちました~~♪
          (今うっかり亡くなったら高千穂~~なオチ)


          





*オンジさん・・・

   ガイドとゆうのは人型に感じられなかったです。
   白くぼやっとした存在で。
   登山道を歩いていて、わりと見晴らしのいい休憩所で椅子が
   あって休んでました。

「道は砂利道ですか?」

   細い道で草が生えてるような・・・

「山登りのときの感じの道ですかね?

35の領域でガイドとゆうのは人型で認識しにくいとこなんで。
白いぼや~っとした感じでも、ぜんぜん大丈夫です。

先に説明しなかったのは、みんなどうみえるかな?ってゆう僕の意地の悪いアレなんです(笑)。
人それぞれ35では、人型に見える人もいれば、
アンケートとった中では、まず最初は認識できない人が多いです。
ぼや~っとした感じのがいるような気がする・・・とか
もしくは顔がいれ変わるように、
姿がどんどん入れ替わるように感じる人もいます。
ひとりじゃなくて複数いる・・・なんでいろんな見え方ありますね。

登山道的な雰囲気ところで見晴らしたときは、どんな雰囲気でしたか?

   オンジ「・・・向こうにもまた山があって、
       下には田んぼがあるかな~?」

それは、ちゃんと感じられてます。
実は、日本のあの世は田んぼが結構あります。
田植えしてるのを見る方もいますよね。

ま、日本人的にどうしても稲とゆうのは、
何かしらのエネルギーがあるんです。





*******************************


四回目の*私のシェアのししょーの解説も書いてもいいですか?。


   私「言うたら・・・アカシックレコードにいて~何もない!
     とゆう話でした~。
     ただ・・・言ってなかったんですけど・・・龍の大きな目
     が、ずっとずっと見えてるんですね。
     今回のどの体験でも、ずっと出てきて見るんですが、どう
     したらいいんだろ~で終わってます~ね~、とにかく印象
     的で~(アホ口調)。」


自分以上のエネルギーとか、ガイドの目でもいいですけど、
自分の本質がみてるとか・・・
I/ there のI(アイ)とかゆうダジャレにつながりますけど
自分自身とゆうこと・・・のエネルギーで、さっきでゆうと(霊でなく)魂の方のつながりを感じてるときは、目をかんじることもあります。

・・・もらってなかった系~・・・ですね・・・。


   私「ん~~・・・感動もなかったねぇ・・・(がっくり)。」


意外とそんなもんですよ。
僕もさっきちょっと期待して行ったんですけど、
ま、そうでもなかった・・・って、
(探索しようと)いってる本人が言っちゃダメですけど・・・


    (全あははは笑~)私「働いてる感じがすごくありました。」


行って・・・実は、見たあとすぐ書かないと忘れてしまうんで・・・
僕は・・・見たのほとんど、みなさんの聞いてる間に忘れてしまったんですけど・・・
確かに、誰かいました・・・店には・・・曖昧な言い方ですけど・・・

で、上まで行きまして・・・社の中に入って僕が一番最初に感じたのは・

千鳥紙の乱舞って感じでした・・・着物の模様がありますよね?



千鳥格子模様とか、いろんなそうゆうモノがわ~~っとくる感じです
・・・そうゆうものがひたすらひたすらくる感じで

・・・何もなしって感じで・・・

こんなんじゃぜんぜんおもしろくないから神様くらい出てこんかな?と、せっかくだからアマテラスっぽいのとかがいるといいよね~みたいな・・・感じでいったら
僕がみた感じやエネルギーは女性じゃなくて男性でしたね。
ま、そうゆう説もあるらしいんですけどね。
アマテラス男性説ってゆうのも。
僕はなんかそんな感じのエネルギーで
ほお~~っと思って、顔は見てないです。雰囲気だけで。

その後も、
やたら格子状の和紙とかにありそな模様がひたすらぼわーーっとくる
感じ



しかも、その最中流れてるのが・・・祝詞です。
なんかこうデジタル音のような祝詞があ~~うう~~とゆう感じで
ずーっと聞こえてるんですね。
その祝詞を唱えられてる中を、ずーっとひたすらなんかこう
さっき通路って言ってたような感じで(あ、私のことだ)、
僕もそんな感じの・・・歩いてるワケじゃないですけど
極彩色のこうゆうのがわ~っとなるところを、ひたすらなんか
祝詞を浴びながら通ってたって感じですね。
一瞬、SOコードにこんな声入ってたかなって思うくらい聞こえてました。

ロゴストロン迂闊につけてると、
祝詞が聞こえるのかな~とゆうのを考えましたけど。

で、もどってきて結局は、まぁ・・・
エネルギーを浴びて帰ってきたってゆう感じで終わった感じですね。

こちらおふたりと同じような体験になりますね。
貰ってきた系と何か浴びて帰ってきた系で、
それぞれいろいろ必要なパターンが違うのでですね。
ちょうど3:3で体験が分かれておもしろいところですけど、
こんなこともあります。
どれが正しいとかも特にないです。
向こうなので。


ま、それぞれの受け取り方もありますね。
家でも、あの世(いち)にちょっと行って・・・(笑)
ついでに高天ヶ原まで行けますので
その気になれば行ける領域です。
まだ無限の境地なので、どんどん探索されていいと思いますよ~。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« とりあえず | トップ | うぐいすいろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL