梅様のその日暮らし日記

その日その日感じた事や世間で話題の事について自分なりの感想や考えを書いていきます。

これは効いた・視力回復CD

2017-04-19 10:00:33 | 日記


   このところ糖尿病、肝硬変と、寿命が縮むような病気が発生していますが、何よりも困っていたのが、視力の低下です。先日も書いた通り、眼科の医者が、私の右目は白内障でこれ以上の視力矯正は見込めないから、眼鏡を新調しても意味が無いと断言、なんだよ、もおーっという心境で帰宅したのでした。

   その後も視力は低下を続け、中国語個人教授のテキストが縮小コピーされたものであるせいもあって、これをきちんと読めないようになりました。そして、語学学習にとって必需品の辞書、とうとうこれを読むのが厳しくなる事態に至ったのです。

   三省堂の英語辞書、コンサイス英和辞典が使えなくなって久しいのですが、ついに中国語辞典も辞書を引けなくなるとなると、私の楽しみ・生きがいがそっくり奪われてしまうことになります。辞書電子辞書に買い替えれば済むことではありますが、テキストが読めないのではどうにもなりません。文字が二重にかすんで見える目で、時には虫眼鏡まで動員して、頑張って辞書引きを続けて来ました。このままなら次回の運転免許更新は100%不合格になるでしょう。

    溺れる者藁をも掴む、とは昔からのことわざですが、こんな私の前に登場した救世主が、このCDでした。「聞くだけ視力超回復CD」とうたったこのCDが偶然新聞で目に止まり、本当に藁をも掴む気持ちで買いに行きました。効かなくて元々、万一少しでも効き目があったら万歳三唱ものです。白内障・緑内障にも効いたといううたい文句が大いに怪しげではあったのですが、大した金額ではなし、ダメで元々の精神でした。

    結果は、うたい文句に嘘偽りはありませんでした。時間にして21分弱のCDを、集中して聞くわけでもなく勉強しながら聞き流したりしていただけなのですが、明らかに右目がすっきりとしてきました。良い方の左目と悪い方の右目の画像がダブってしまい、いらいらするような見え方だったのに、かなり画像が揃って来ています。

    購入してまだ1週間もたっていませんが、明らかな効き目がありました。こうした商品は、概ね「効果には個人差があります。」とうたってあって、大部分の人、もしかしたら全ての人が個人差という言い訳の下、何の効果も感じられないのが当たり前ですが、このCDは違いました。

    視力が戻るというのは、実に素晴らしいことです。今は辞書も普通に引け、テキストを見るのにも問題はありません。これで670円。とんだ拾い物をしました。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それは間違いです。日教組に... | トップ | 半島有事を考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。