猫とお花が大好きで少しお笑い系の真面目なクリスチャンの私です

花全体の事、園芸全体の事
猫の不思議な出来事
爆笑話、イエス様の不思議な事
知って得する話など掲載予定です

花壇で咲いた百合と桔梗を部屋に飾りました

2017年06月30日 20時17分23秒 | 

 

 

先日咲いた百合を切って玄関や家族の遺影が置いてある部屋に飾りました。 

昨日から今日に掛けて、かなり咲きました。雨風に当たるより切り花にした方が良いと思うので、小雨の中花壇に行き切りました。

 

元々花壇で鑑賞するより切り花にして部屋に飾り香りを楽しむ為でもあります。

百合の香りは大好きです。 

カサブランカはとても高価な花です。

今の時期お花は花壇の花で家族の遺影の前に飾る花は間に合います。





 

ブログの壁紙はずっとアネモネを使用していましたが、気分を変えてカサブランカの壁紙に変えました。

以前は一番好きな花はアネモネでした。

今はカサブランカの方が好きかな?と迷うところでもあります。

 

アネモネはキンポウゲ科の花です。

この花好きだなと思うとキンポウゲ科の花が多いです。

キンポウゲ科の花に吸い寄せられるような感じです。

 

お花を初めて9年目に入りました。

昔は全く興味無くて、花の名前もあまり知らなかったほどです。 

今ではお花屋さんで売っている花はほとんど名前を知っています。見て何の花であるかわかります。 

学校時代の勉強もこの位一度で覚えたら人生変っていたかな?と思う程です。

 

母が花壇でお花を育てていたのは同居ですから当然承知しています。しかし何の花をやっていたか全く知りませんでした。

写真を観て「わぁ~~!!」これも育てていたのね。と言うのが沢山あります。


真っ赤なハイビスカスを今育てていますが、これは母がやっていた写真を観て真似しました。


 

母は器用なのでつる性の花の支柱もきちんとしっかりとめてあります。

私は不器用なので支柱を立ててもグラグラ状態です。 

 

亡き母と一緒に花壇に植えた桔梗もチラホラ咲き始めました。

早速の遺影の前に飾りました。


 


 



1輪買って来た鉄砲百合が残っているので一緒に花器に入れてしまいました。

明日には駄目になりそうです。

 

カサブランカは咲いてから切っていますが、手元が見えなくて蕾の状態で切ってしまいました。 

お店で販売されている百合も蕾ですからその内咲くでしょう。

でもちょっとショックです。咲いてから切るのがよいのです。




 

猫の小さな花器は100円ショップで購入しました。

小さな花を生ける時には丁度良い大きさです。 

マジックで顔を私が描いたのですが、消えかかっています。

形だけで売っているので好みで猫に顔を描けます。



 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桔梗の蕾・背の高い桔梗 猫... | トップ | 今日も百合と桔梗が咲きました »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。