猫とお花が大好きで少しお笑い系の真面目なクリスチャンの私です

花全体の事、園芸全体の事
猫の不思議な出来事
爆笑話、イエス様の不思議な事
知って得する話など掲載予定です

大好きなカサブランカが咲きました

2017年06月28日 16時49分23秒 | 

6月26日大好きなカサブランカが咲きました


今朝カサブランカが咲きました。

一昨日位からそろそろ咲くかな?と思っていました。

大切に育てているので嬉しくて心が癒されます。

香も最高です。

私が一番のお気に入りのカサブランカです。何年物かな?確か母がまだ元気だったころだと思いますから最低でも3年以上は経過しているはずです。




母は2015年2月26日に天国旅立ちました。仏教用語で言うと立日・月命日と言うのでしょうか?クリスチャンなので仏教の事は全く知りません。亡父の本家は神道ですから父方の親類は神道です。

不思議な事に父が天国へ旅立ったのは2012年2月27日です。父が天国へ行ってから明日で丁度3年になる前日です。

火葬場は空いている日時はあったのですが、教会で結婚式の予定が入っていたので1日延ばしたお陰で両親の前夜式(仏教では通夜)と告別式と火葬時間が全く同じ、曜日こそは違いますが3月1日前夜式・告別式3月2日、火葬時間も同じでした。

我が家の猫の【のこ】が亡くなったのは2016年2月29日閏年の日でした。

不思議と言うより、不謹慎ですが笑ってしまいます。

でもキリスト教は亡くなる事とは、天国へ行き永遠の命を得る事として【喜びと】と表現します。

 

 話が両親の事になりました。この話はとても不思議な事が沢山あるので、後々にブログに綴って行きたいと思います。


百合は大好きです。その中でカサブランカが大好きです。最初は小さな苗を買って育てていましたが、球根を買って育てるのも楽しいです。

 

増えますので花壇が2か所ありますが、全部で10本以上あると思います。

百合はキリスト教のお花です。

 

今日はピンクのオリエンタル百合を切って部屋の遺影の前に供えました。



 

カサブランカは高価で切り花で買うと1輪7001000以上します。

 

今の時期は切り花を購入せず自宅花壇の花を咲いたら切って

「お母さん切りたてのカサブランカだよ」と言ってお祈りをして捧げます。

 

これからどんどん咲きます。蕾が沢山あります。

毎日が楽しみです。


明日はもっと沢山咲くと良いなぁと思います。


最後まで読んで下さってありがとうございました。m(__)m


 

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初の飼い主のママが居なく... | トップ | 桔梗の蕾・背の高い桔梗 猫... »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。