Ribbon cafeブログ

中味はコテコテの喫茶店でござります。

「人生フルーツ」を観た後で生き方が変わる人もいるだろう。  

2017-05-16 16:40:39 | 映画


東海テレビのドキュメンタリー映画。
300坪の土地に平屋を建てて
ほとんどの野菜果物を自給自足をしている。
夫は90歳。妻は87歳。

夫は設計士で、今から50年前に
愛知のあるニュータウンの設計をした。
彼は自然を生かし山のふともに理想郷のような街を作りたかった。
しかし、時代は経済効率が最優先だった。
山は切り崩して平坦な土地にならし
出来上がったタウンは彼がめざしたものとは
まるで違うものとなった。
たとえていうと、羊羹を切ってトントンと並べたような。
彼には大きな挫折だった。
しかし、そこで夫婦が取った方法とは・・・・。




わたしは名古屋で学生生活をおくった。
卒業後、春日井市に就職し団地に住んだ。
その団地はこのニュータウンの中にあった。
十日町の人口を軽く超えるくらいの人が住むニュータウン。
ああ、「人生フルーツ」

シネパラであと数日の上映です。
どうか再上映してください。
また観に行きますから。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喫茶店は楽しいな。 | トップ | たまたまテレビをつけてみた... »