猫と日常

猫のシドニーと私の音楽、映画、ホークス、メニエルな日々

大谷で始まり大谷で終わる

2016年10月16日 17時25分37秒 | ホークス
栗山監督、ニクイ采配ですね・・・ファンは大喜びだな。

今日の初回はぬか喜びだったのね・・・あれはなんだったんだろう・・・
今日はむっちゃ采配に疑問。悔しすぎ。

たらればだけど、百戦錬磨の攝津をあそこで下げたのは早すぎだと思うのは私だけ?よっぽど東浜がブルペンでいい球投げてたのかしら。それなら納得いくけど。あそこから粘れるのが攝津だと思うんだけどねー。ま、今年は良くなかったけど。

もちろん攝津、打たれていてこのまま投げたらまた点取られてたかもしれない。でも度胸はぴか一のはず。ああいう大切な場面での自分の働きもわかってるはず。経験の少ない東浜にあの場面はちょっと荷が重すぎたのかも。とはいえ、これからのホークス支えていく選手なのですべてが経験なのだけど。岩嵜先でも良かったんじゃないかな~。ま、今更か。

攝津途中でカメラに抜かれてたけど、憮然としてたな。ま、いつもあんな表情っちゃあそうなんだけど。監督に信じてもらえず、早々に代えさせられて、信頼を得なかった自分に腹を立ててるだろうなぁという顔だった・・・と思う。

監督の差で負けた気がする・・・

負けてるのに笑ってた監督にムカついたわ・・・苦笑いなんだろうけど。秋山さんの何が起こっても無表情が懐かしい・・・

それにしても大谷君。彼はどこに行っちゃうんでしょう・・・スター性とそれに伴った実力。来年すぐにでもメジャーデビュー?ってくらいだわね・・・

終わったわ・・・(涙
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも崖っぷち | トップ | 日本シリーズ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさま (moku)
2016-10-19 15:59:07
ホークス残念でした。工藤さんはやはり経験の浅さというか、ヘッドコーチをおかなかった分、勝負の鬼になり切れなかったということかな。結果がすべての世界だから、難しいけどね。
長年プロ野球を見ていて、大谷ほど完璧な選手は初めてですね。日本につなぎとめた日ハムと栗山さんの功績は計り知れないものがあると思いますよ。おかげで、こんなにも凄い光景を目の当たりにできた。メジャーの試合を見ていても大谷ほどの選手は見当たらない。それくらい凄いですよ。敗れて悔しいのを通り越して笑ってしまう。故障せず、日本でもっと進化した姿を見たい。来年こそは試合で大谷を見に行きたいですねえ。
mokuさん (よし)
2016-10-20 09:00:55
すっごく暇になった(笑)。ま、負けちゃったものは仕方ない。達川がヘッドコーチなんだってね・・・私嫌いなんだよね、あの人・・・工藤も好きじゃないけど。ま、それで強くなるんだったらいいけど。
神様は平等じゃないんだね。天は二物を与えずってうそじゃん。持って生まれたベビーフェイスに強靭な身体、しかも身体能力抜群。その上に才能。もちろん努力はしてるはずだろうけど、そもそも三物以上持ってる気がする。どうか、変な女にひっかかりませんように(笑
Unknown (海月)
2016-10-20 11:08:32
うわーコマがいる!ってくらいそっくり。
監督次第で勝敗が分かれるって、勝負の世界は厳しいのね。
野球の事さっぱりわからなくて、コメントがみじかくなっちゃってめんぼくない^^;
海月さん (よし)
2016-10-20 11:59:49
いやいや、趣味に突っ走っててすみません。
ハムの栗山監督も独特の采配してるから、勝てば官軍負ければ賊軍ですよ、きっと。工藤はもっと勉強しろって感じです。また趣味に走ってしまった(笑

コマちゃんとほんと並べてみたい(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む