Sensual Life

Ribaco Collectionオーナーのブログ

おかげさまで16周年

2016年10月12日 | 日記・エッセイ・コラム
2000年の10月12日、リバココレクションはオープン致しました。
当時はSNSもありませんでしたし、DMを作成して知人、友人などにご案内をお送りしてお知らせしました。
この写真は、友人のデザイナーにお願いして作ったDMです。


不安を抱えながらも、オープニングのパーティーには沢山の方々がいらしてくださった事を思い出します。
今は、セレクトショップと言うくくりがありますが、当時は何屋さん?とかコンセプトは?とかのご質問もいただきましたが、
私が美しいと感じた物をジャンルにこだわらず探し集めて開いた店なので、それぞれの方が感じ受け止めて、生活の中に取り入れてもらえばとの思いで始めました。

この16年の間には、人生観が大きく変わってしまうような 9.11同時多発テロや、3.11東北大震災などの大事件や自然災害が起きました。
生活の上では、パソコンや携帯電話の普及で生活スタイルも大きく変化してきました。
しかし、ほんとうに美しい物の本質は変わらないと思います。人それぞれの感性に響く美しい物があります。その根底には物を作る人の愛が、そしてそれを選んだ人の物への愛。それが大切なんだと、そういった気持ちがこれからも伝えられたらと思います。

このアルバムは、2005年の一年間文化出版局の雑誌「ミセス」に掲載された私のコラムのスクラップを貼り付けています。私の物への気持ちを五感を通して綴ったものです。掲載が終わったあとは、こちらのブログに引き継いで書いています。



エントランスの脇にかかっている額の中のRIBACOの鉄の文字は、ショップオープンの準備で行ったパリの蚤の市で探して来ました。
沢山の思いでが込められています。この頃の初心を忘れずに、これからも素敵な物や人や事が沢山集まる場所にしたいと思います。



これまで、支えてくださった沢山の作家さん、デザイナーさん、業者さん、編集者さん、友人、知人、そして家族に感謝致します。
ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ready for Autumn | トップ | 立冬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL