羊毛フェルトのリアルなワンコとにゃんこ

羊毛フェルトに出会い、大好きなワンコとにゃんこを作っています。

ヨークシャーテリアのマロンちゃんのエピソード

2012年04月06日 | ヨークシャーテリア


マロンちゃんのママさんからのエピソードをご紹介します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マロンはとても小さくて、1.5kgしかありませんでした。
家は多頭飼いでした。
マロンの上にプリンと言う子がいましたが、その子は5歳で慢性じん不全で虹の橋へ行きました。
マロンはプリンととても仲が良かったです。

それからというもの、一番年上でしたので、妹弟ができても、小さいながら、上下関係、

あまがみ、いろいろ教えていました。
ヨーキーでも無駄吠えも無く、とても賢くて、獣医先生にいつも、「美人さんで、かわいいね〜〜
かわいいね〜〜」って言われていました♪
注射も採血も皮下点滴も、がまん強く、絶対に泣きませんでした。
小さいので、血管も細く、採血するのにも、首からとったりしました。。。
それでも我慢強くしていました。

獣医先生はかわいいね~って言ってくれるからだいちゅきだったの。だから注射もがまんしたのでつ。

寝る時は私のベッドで一緒に寝ていました。
食欲も具合が悪くなるまでは、たくさんありました。
腹時計で決まった時間になると、キッチンにいる私に「ママ〜〜もうご飯の時間よ〜〜早く頂戴〜〜」って
催促していました♪

ママ~ご飯早く頂戴~~

カメラ目線で、いつもモデルみたいに、良い顔をしてくれていました。
ポーズをとってくれるの♪
ボールが大好きで、外ではボール投げして一生懸命走っていました♪
お散歩もみんなと一緒に歩いていました♪
とにかく元気な子でした。

お散歩は私以外の人とは絶対に行きませんでした。
どうしてかわからないけど、ママ命の子でした。
息子達にもとっても可愛がられて、抱っこバッグに入れられて電車に乗ってどこへでも連れて行ってもらっていました♪

マロンは亡くなる半年前から、鼻水が止まらなくなり、
病院へ行っても、歯が原因かもしれないけど、麻酔のリスクが高すぎるという事で、歯石取りできませんでした。
その前、マロンが8歳の時、乳腺腫になり、手術しました。
陽性でホットしたのも、つかの間でした。

10月に急にご飯を食べなくなり、それから血液検査、エコー、色々出来る範囲の検査をしました。
その前に、心臓のお薬は飲んでいましたが、、。。

あっという間に3カ月も病院通いもしないで、虹の橋へ旅立ってしまいました。
10歳と2カ月です。
もっともっと一緒にいたかった。
目、耳が悪くなっても、一緒にいたかったです。
小さい体でたくさん頑張ったマロン。
言葉が話せたら、どんな事を言ってくれたか、
後悔たくさんありすぎです。。。
生きる為には食べなくちゃ、って思っていても、食べる事をしなくなったら、もうだめなんだな〜〜って
実感しました。

ママやみんなといっしょにいられてしあわせだったよ

ですから、今はみんなのご飯作りに毎日頑張っています。

今他にも3頭(トイプーレッドとブラック)(ケリーブル―テリア)
そして、捨て猫ちゃんの三毛猫と長毛ブラックがいます。


マロンの生まれ変わりに出会いたいと思ってみても、
未だ会わせてくれません。

マロンは今も一緒にいます。

わたちはここにいるよ、ずっと



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨークシャーテリアのマロン... | トップ | ヨークシャーテリアのマロン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました。 (エミリ)
2012-04-07 12:34:46
午前中、マロン家に無事到着しました♪

ドキドキしながら箱を開けると~~~
と~ても可愛い、マロンがいました~~~
まるでただいま~~って言っているかのように♪

もう胸が一杯でした。
みんなとご対面させたら、クンクン嗅いで、まるでマロンが病院から帰って来た時と同じように
どこ行ってたの?ね~~マロン姉~~って言っているかのようでした♪

そしてみんなでウッドデッキで写真撮ったり、
お部屋で撮ったりしたりして、マロンの祭壇に置いたら、
一人づつマロンにご挨拶するように、していました。

特にウラン(トイプーレッド)はマロンのすぐ下の妹なので、(今月9歳)
祭壇にいるマロンに対して、尻尾フリフリ「どうしてそこにいるの~~降りてこないの???」って感じで
ワンワン訴えていました。
ウランはよくおしゃべりする子なんです。

今は落ち着いてみんなお昼寝タイム♪

パパが自分の部屋から降りて来たので、マロンとご対面すると、目を細めて、チュ~~していました。
言葉にはあまり出しませんが、マロンが帰ってきた事が嬉しいんだと思います。
顔がそう言っています♪

今回は本当にありがとうございました。
このお仕事はとても素敵なお仕事だと思います。
私も何か出来たらいいな~~~っていつも思っています。
ボランティアぐらいかな。

長くなりましたが、本当にありがとうございました。
マロンと一緒にいられる事がこんなにも嬉しいとは、今いる子たちと時間が許す限り一緒にすごしたいと思います。



エミリさん♪ (riaruwanko)
2012-04-07 13:27:32
マロンちゃんが無事にお家に帰れてホッとしています。
わんちゃん達にもマロンちゃんだと認めてもらえたんですね。これは、本当に自信になりました。
そしてパパさんにも喜んでいただけて嬉しいです。エミリさん、本当にありがとうございました。
羊毛フェルトに出会えて、皆さんの想いをカタチにして送り届けることができる。幸せなモノツクリです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。