風草

ツーリング好き、園芸好き。

愛馬マジェスティ250で福井を駆ける。


代償

2017-04-19 12:59:46 | Weblog
再掲、水仙。

何故かというと、気づいたことがあるから。(まあ聞いてください)


こういう豪華咲きというか、水仙てめっちゃ品種改良進んでるから房咲きとか八重咲き、バタフライ咲きなど見た目が素晴しいのが色々あるわけです。

でも思ったのだった。



「花は改良されても、茎は従来のままではないか」


と。


雨の日や風の日、花が大きくて重いのにそこに水滴が溜まったりして、そうなると完全に茎が支えられなくなって、たいがいそういう日は顔面から地面にダイブ。

台風あとのコシヒカリと同じ状態。


だから水仙は咲いたら咲いただけ全部切り花にGO。


豪華さとの引き替えに、失なったものもあるのかなと。


でもやっぱり


花は自己主張が強くてナンボだ!


という僕の自己主張(小声)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本海 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL