リツゲイ稽古場日誌

劇団立命芸術劇場の稽古場日誌です。日々演劇と向き合う団員たちの思いが垣間見える、かも...?

以下のユーモアの不足した文章は新入生向けに書かれたものです。

2017-04-20 04:37:30 | 2017年度新歓公演「ポプコーンの降る街」
こんにちは。最近時間の流れが早く感じるようになってきた、三回生の原槙です。老化、ですかね。

入学して早三年目。これまでを振り返って、大学生活でやれなかった事を思い出すと、本当に多くなっていて、後悔ばかりが募ります。

新歓期ということで、Twitterからこちらに来た新入生も多いことと思います。
ですので、三年目の僕から新入生へ、後悔しないためのアドバイスっぽいことを一つ言っておこうと思います。

それは、自分のやりたい事に真っ先に突っ込んでみる、です。月並みですが、これが一番大事だと思います。三年目にして社畜の皆さんが言っていた事が身に染みてます。若い時は突っ込まないと確実に後悔します。本当です。NEW研の人も言ってました。

どうせまだ20にもなってない、積み上げてきたものも実績もない学生です。何を保身に走ることがありますか?

やりたいことに突っ走れ!なんなら演劇に走れ!そして立芸に入れ!(本音)

まあ、言いたいことは最後に尽きますわな。(20歳並感)

以上、深夜テンションでお送りしました、原槙でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花より団子、桜より○○○。 | トップ | 楽しもう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む