リツゲイ稽古場日誌

劇団立命芸術劇場の稽古場日誌です。日々演劇と向き合う団員たちの思いが垣間見える、かも...?

久しぶりの稽古場日誌ですけれども、ええ

2016-11-07 22:15:25 | 2016年度冬公演
どうもお疲れ様です。

2016年度冬公演に参加させていただいております。瓜坂です。

今回の公演では役者なんかやらせていただいております。ええ。

久しぶりのリツゲイでの役者ではありますが、実感がないところもあり、本番間近の空気が今から怖いです。


久しぶりの稽古場で驚かされたのは下級生の演技の上手さ。

おま、えぇ? うまぁ…。

てな具合ですよ。


へー上手いじゃん、って斜に構えて先輩ずらしてたら膝ガクブルですよ。

あれ俺なに? え?俺 いる? つーか誰おれ?

もう佐藤健ばりに何者か分からないですよ。二階堂ふみもびっくりですよ。ハウスシャアしたいですよ。


でもあれは明らかに何者か分かってますよね。イケメンと美女ですよ。それ以外の何者だってんだ。


というわけで今回の冬公演では、イケメンと美女がいるかはわかりませんが何者かたちが ハウスシェアしてます。


とりあえず何者か分からない先輩よりもうめぇ奴らが舞台という名の水槽に集まります。

エサが足りないのか先輩もうちょっと喰われかけてますけど、尾ひれとかもう無くなりかけてますけど、精一杯泳ぎ回って足掻きたいと思います。


2016年度冬公演「アクアリウム」
ぜひお待ちしてまーす
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何色だったのか | トップ | 慣れないことをすると疲れる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年度冬公演」カテゴリの最新記事