金木犀、薔薇、白木蓮

本の感想、ときどき映画。
★の数は「好み度」または「個人的なお役立ち度」です。
現在、記事の整理中。

大河ドラマ「おんな城主直虎」#29

2017-07-23 20:44:57 | 大河ドラマ「おんな城主直...
大河ドラマ「おんな城主直虎」#29

うっうっ
まさかしのに泣かされるとは……!

「母上は虎松のことが一番お好きなはずじゃ!」
で泣き、嫁入りのときの笛の音で泣き……

ヒステリックで直虎にかみついてばっかりだった若いころを
描いていたからこそ、その成長ぶりにじーん
直虎に対してびしばし言いながらも、
井伊のために役立とうという覚悟と直虎との信頼関係も垣間見えて
たいへん感慨深い。

武田の不気味さをずっとほのめかしていたのに、
愛嬌たっぷりな信玄がおちゃめすぎて、
何だろうね、これ……。

そして未婚のあやめさんをギャグに使うのはやめろよ!
もう新野家にはあやめさんしかいないわけなんだけど、
家はどうなるんだろうね。

すっごく忘れられがちなんだけど、
六左って、寅松にとっても亥之助にとっても伯父さんなんだよね。
まったく伯父さんらしいシーンがないんだけど。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ「おんな城主直虎... | トップ | 【覚書】ヒルトン名古屋「ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大河ドラマ「おんな城主直...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
おんな城主直虎 第29回「女たちの挽歌」 (あしたまにあーな)
寿桂尼が亡くなる頃、世の中はいよいよ大きく動き出し、駿府にいる今川氏真も武田との絶縁が決定的になって戦になる前触れが忍び寄ってきます。その中で周囲の戦国大名の神経戦が......