金木犀、薔薇、白木蓮

本の感想、ときどき映画。
★の数は「好み度」または「個人的なお役立ち度」です。
現在、記事の整理中。

映画:『追憶の森』

2017-05-19 20:21:58 | 映画の感想
映画:『追憶の森』(ガス・ヴァン・サント 監督)
★★☆☆☆2.5

【シネマトゥデイの内容紹介】

人生に深く絶望したアメリカ人男性アーサー(マシュー・マコノヒー)は、
死に場所を求めて富士山麓の青木ヶ原樹海を訪れるが、
森の奥深くでけがを負った日本人男性タクミ(渡辺謙)と出会う。
アーサーと同じく死のうとして樹海に来たものの考え直し、
妻子のところへ戻るため助けを求めてきたタクミと互いのことを語るうちに、
二人はこれまでの人生を見つめ直し、
生きるため樹海からの脱出を模索するようになり……。

****************************************

ずいぶん前に友だちの家で見た(忘れていた)。
まあ、再生の物語であって、テーマ自体は悪くないのだが、
半分くらいまで話がどこに向かっているのか示されず、
かなり退屈だった。
友だちと、
「ゲスのボーカルはあんなに叩かれたのに、不倫しても
 渡辺謙がそれほど叩かれないのはなぜか」
とか
「南果歩の男運」
とか雑談しながら見ていたから耐えられたけど、
一人で見ていたら途中でやめていたよ。

そして後半は、
「人に迷惑かけるんじゃねえよ!!」
と何度言いたくなったことか。
自殺するのも友人を助けに森に戻るのも、人の勝手だが、
捜索隊の手を煩わせることはやめろよ!

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画:『帝一の圀』 | トップ | 大河ドラマ「おんな城主直虎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。