金木犀、薔薇、白木蓮

本の感想、ときどき映画。
★の数は「好み度」または「個人的なお役立ち度」です。
現在、記事の整理中。

大河ドラマ「おんな城主直虎」#28

2017-07-16 20:47:21 | 大河ドラマ「おんな城主直...
大河ドラマ「おんな城主直虎」#28

わあ、どうした、大河ドラマになってるぞ!!

直虎ではなく寿桂尼にスポットをあてて始まった今回、
驚くほど大河ドラマであった。
主要キャラでない人物にスポットをあてた点で、
まったり進行にちがいはないんだけども。

直虎と対面してわかり合うシーンを入れたことで
「いい話」に落としたかと思いきや、
寿桂尼がその対面を根拠にして井伊を粛清することを決めたの、
とてもいい。
甘くない脚本。
タイトル、デスノートってなんだよって思ってたけど、
こういう使い方だったのね。

次回、しのが人質に?
結構前、新キャストの発表見て
しのが××するというネタバレを食らってしまったのだが、
結構楽しみ。
『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ「おんな城主直虎... | トップ | 大河ドラマ「おんな城主直虎... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
デスノート (ゆきこ)
2017-07-17 09:01:32
そうだったのか。気づかなかったぞ。
確かに寿桂尼のあれはそうなるねー。
私には閻魔帳に見えたが(笑)
ここまでの直虎は、何だかまだまだ危なっかしくて、寿桂尼ほどの才覚は??な感じだけど、そこはやはり主役だからかしらね。
わざわざ直親のことを引っ張り出したのは、政次Xデーへの伏線なのかな。

あんまり出てこないであろう主要人物(信長、信玄など)に、不自然な大物、有名人をあてるのは話題性だけなのかなぁ。
それにしても、松ケンの信玄があまりにステレオタイプで笑ったわ。
あのモデルの肖像が信玄でないというのは、もはや定説かと思っていたよ。

しの、何するのー?!
最近出番がなかっただけに、気になる。。
>ゆきちゃん (晶子)
2017-07-17 14:59:21
「実は××の肖像じゃありませんでした」
って、大人世代には浸透してなさそう。
学生時代にインプットした知識のまま、アップデートしてないことって結構多くない?
それで「俺の知ってる信玄じゃない!」と苦情を入れる人多そう……。
しかしほんと、信長や信玄は出番が少ないから、大物を起用しなくてもよさそうなのにね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
おんな城主直虎 第28回「死の帳面」 (あしたまにあーな)
物語は寿桂尼を中心とする今川家についてでした。心臓の調子がよくない状況のなかで武田に嫁いでいた氏真の妹の鈴を呼び戻す作戦を北条氏康を味方につけることで実現します。ここ......