金木犀、薔薇、白木蓮

本の感想、ときどき映画。
★の数は「好み度」または「個人的なお役立ち度」です。
現在、記事の整理中。

映画:『帝一の圀』

2017-05-18 21:26:02 | 映画の感想
映画:『帝一の圀』(永井聡 監督)
★★★☆☆3.5

【シネマトゥデイの内容紹介】

国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、
将来の入閣が約束されていた。
首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(菅田将暉)には、
いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという大きな野望があった。
彼は2年後に控えた生徒会長選を見据え、
全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑む。

****************************************

映画館にて。
見たい映画は別にあったんだけども、諸々の事情により
ほかの映画を見ることになって選んだ。
原作は未読だったけれども、ほとんどセリフのないキャラまで印象的だったので
もう少し知るために原作を読んでみたい! と思うほどには面白かった。
「最初から美美子がぶっとばしとけや」とか、展開上の不満はあるんだけども、
何度か笑えたのでOK。
原作をちらっとみた限り、かなり再現度高いのね。

ストーリーの展開上、美美子が存在する意味がないように思えたのだが、
原作ではもっと本筋にからんでいた模様。
全十四巻の漫画を無理なく2時間におさめていたのも見事。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 63:鹿田尚樹 『大事なことは... | トップ | 映画:『追憶の森』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。