金木犀、薔薇、白木蓮

本の感想、ときどき映画。
★の数は「好み度」または「個人的なお役立ち度」です。
現在、記事の整理中。

大河ドラマ「おんな城主直虎」#41

2017-10-15 20:45:53 | 大河ドラマ「おんな城主直...
大河ドラマ「おんな城主直虎」#41

政次の退場以降、見ていてももう、
以前のようなドキドキワクワク感は
まったくなくなってしまったのだが……
今日の直虎の采配は良かったね。
調子に乗ってる万千代の鼻っ柱を折るだけでなく、
近藤に役立たずだと嫌われている六左に
ちゃんと見せ場と活路を作ってあげて。

松下から近藤配下に移りたいという六左のいいところ、
直虎が即座に思いつかず、アピールしてやれなかったの、
ひどいが、やむなし。
直虎の領主時代から目立つ働きもなく
役立たずっぷりが際立ってたもんなあ。
その場で長所を言ってやれたのが
高瀬だけという悲しさ。

方久は家康に対する恨みを
「カーン!」で封じ込めたんだろうな。
民を守ろうともしなかった方久は
城主の器じゃなかったと思うけど。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ「真田丸」#9 | トップ | 大河ドラマ「真田丸」#10 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
万千代 (ゆきこ)
2017-10-15 21:25:48
いやはや、野心たっぷりなのはいいのだけど、
ただのワガママにしか見えませんな。
どこら辺に見所があるんだか。
亥之助もお守りが大変でお気の毒。

六佐、よかったよねー。
近藤にまで汗のことを言われて。
武功を立てたいとか言い始めたとき、
長篠で死んじゃうのではとハラハラしたよ。

しかし、あの本多正信が草履とりとは…
真田丸にもでてくるけど、キャラ違ってるような合ってるようなで、ほんと笑えるよー。
>ゆきちゃん (晶子)
2017-10-16 12:58:53
十五歳の視野の狭さって実際こんなもんだろうけど、
それをほほえましく眺めていられる余裕が
わたしにはないので、万千代のワガママや小細工には
チッと舌打ちしたくなっちゃうわ。
松下にいる間、六左には彼を
コントロールできなかったにちがいない……。

本多正信、真田丸では老獪なじいさんだものね。
同一人物とは思えない描き方でおもしろい。

コメントを投稿

大河ドラマ「おんな城主直...」カテゴリの最新記事

トラックバック

おんな城主直虎 第41回「この玄関の片隅で」 (あしたまにあーな)
万千代と万福の後継者として登場したのはノブという中年男でした。登場から六角精児さんのひょうひょうとした演技から能なしと思わせてきたのですが、なぜか家臣たちは彼を見て明......