金木犀、薔薇、白木蓮

本の感想、ときどき映画。
★の数は「好み度」または「個人的なお役立ち度」です。
現在、記事の整理中。

61:本田さおり 『モノは好き、でも身軽に生きたい。』

2017-05-16 10:56:14 | 17 本の感想
本田さおり 『モノは好き、でも身軽に生きたい。』(大和書房)
★★★☆☆

【Amazonの内容紹介】

人生を複雑にしない方法——
「たくさんある」より、「どれも気に入っている」状態のほうがしあわせ!
大人気整理収納コンサルタントが日々実践する、
働きモノと心軽く暮らすアイデア。

本書に書かれている【身軽に生きるための心得】より
◎「今」は常に変わっていくものと心得る
◎いつでも生活改善を
◎部屋はその人そのものを表す映し鏡
◎「わからない」を放っておかない暮らし
◎多すぎる収納が不幸を招く
◎人生にたくさんの「うっとり」をちりばめて ほか

**************************************************

ここには記録していなかったが、『片付けたくなるか~』の2冊を読んでいる。
そのため、この本は既視感でいっぱいなのだけども、
著者と趣味やセンスが合う人は楽しめそう。
個人的には可もなく不可もなく。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ「おんな城主直虎... | トップ | 62:柴田よしき 『小袖日記』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。