ギフト

大切なことを書きます。

家の草むしりをしてくれてる人が今北朝鮮旅行中という事態

2017-04-15 09:07:07 | Weblog

なんでこの時期に!!

 

と思ったけど、ずっと前から予定していたので変えられなかったとのこと。

どうか何事もなく無事にかえってきてくれますように!!

 

 

そして私は横浜でもりもり仕事。がんばるぞーーーー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅田真央ちゃんの引退に思う

2017-04-13 01:18:02 | Weblog

ずっとフィギュアスケート界を牽引し、努力し続けてきた一流のアスリートである

真央ちゃんが引退した。

どんなに素晴らしい選手でも、競技の世界を引退する時がくる。

少女時代から今に至るまで、毎日のようにストイックに練習し続けてきた彼女は、

キムヨナと共に素晴らしい一時代を築いてくれた。

その功績は決して色褪せることはない。

これからはアイスショーだったり、今までやりたくてもできなかったことや、

後進の育成の手助けをしたりして、素敵な第二の人生を歩んで欲しいと思います。

 

ソチ五輪のフリーの真央ちゃんは本当に素晴らしかった。

すばらしい演技をありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県の横浜のこと

2017-04-12 23:42:21 | Weblog

横浜という場所は、私のお気に入りの場所です。

元町のフクゾーというお店の、タツノオトシゴマークのグッズが本当に大好きで

まあとにかくフクゾー大好き。

 

 

さて、横浜の港は、かつて慰安婦になる女性の出航の港でした。

他にも慰安婦女性の出航の港がありました。

二発目の原爆が落とされた長崎の港です。

風俗産業が盛んな地域でもあり、非常に危険な場所とも言えます。

昨年知ったのは、関内という場所が客引きが威勢良すぎて危険という情報でした。

しかし、かつてちょんの間と言って売春街があった黄金町の住民が尽力して、

アートの街に変えたケースがありました。

売春街を変えるために尽力した、暴力を持たない一般の人達がたくさんいた

こと。ジョンレノンのようにするぞと脅迫されながらもやり抜いたこと。

それを私は大変尊いと感じました。

 

過去から脱却するべく努力した人たちの成果を、無にするようなことがあっては

ならないと 私は思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解決作は3つ

2017-04-12 22:54:01 | Weblog

1.移民受け入れ

日本同様の慰安所制度を誇ったドイツも激しい少子化の中にいた。

しかし、移民の受け入れにより少子化の大幅な改善に繋がった。

過ちのない血を入れれば、あっという間に少子化は改善する。

日系人あたりいいのではないか。

 

2.大切なことを学校教育で教える

親や祖父母から買春、中絶しまくってきた日本人の一般家庭に、まともな性教育が

できるわけがない。国家の一大事として学校教育で現実を教えるべきだと思う。

また、大人になってもわからない人が情報にふれられるようにする。

誰も教えなければ変わらない。

 

3.売春しないさせない

最近JKリフレなど摘発されて大変良い傾向だと思っている。

でもどうしても風俗に行きたい人はもはや止めない。

性風俗の盛んな滅びゆく未来を選ぶのも日本人の自由ですから、

ニッポンすごいですね!と日本あげしながら衰退の未来を選択するなら止めない。

 

 

 

性風俗利用率が、未だに日本人は高すぎるから、もうダメかもしれない。

しかしそれでも本当に日本が好きでまた日本で生まれ変わりたいとか言うなら

さっさと結婚して幸せな家庭を築く努力をして欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原因がもたらしたもの

2017-04-12 18:47:04 | Weblog

買春しまくった血が後世にどのように影響するか。

それは性交を排泄行為と考えて、女性の性を使い捨てにするようになる。

また、女性は公衆便所と遺伝子に刻んだ男性の遺伝子が娘に受け継がれるとしよう。

生まれた女児には父親からの「女は公衆便所」という遺伝情報そのままに

公衆便所のような娘になる。反面教師で真面目になる子もいますが。

現代日本では不倫が横行しているけれど、実に自然なこと。

親からもらった遺伝子の通りに行動しているだけなのだから。

古代ローマも滅びる前がそうだった。

不倫が横行して中絶が横行して、少子化になった。

日本はテルマエロマエの世界とリンクしているように感じましたわ。

 

日本軍の上層部はその昔、慰安婦のことを清潔安全な公衆便所と表現したが

その報いが今日本に襲いかかっている。

もう一つ、日本の滅びに直結している問題について。

 

戦後から数年で、記録に残っているだけで妊婦の7割が中絶する異常事態となる。

何故ユダヤ人は強姦された場合でも中絶させないのか。

彼らは教えてもらっているからです、どうして中絶してはいけないのかを。

赤ちゃんの命が大切だからという理由ではない。

 

それを書く。中絶天国だった日本の人に今更言ってもどうしようもないかもしれない

けど、これからの子たちのために。

 

流産した子供の遺伝子はほんのわずかの確率で母体に受け継がれる。

中絶した子供の遺伝子は二分の一という高確率で母体に受け継がれる。

これをマイクロキメリズムという。

中絶後に生まれた子供には、生まれなかった兄や姉の、命が終わるまでの情報が

引き継がれる。

 

中絶後に生まれた子供は、目に見える障害や簡単にわからない障害の発生確率が

5倍から20倍になる。

2回中絶すれば2倍になる。そして次世代に受け継がれる。

 

昔は学校で教えたことだけど、今は教えなくなった。それはいいことなのだろうか。

 

もう一つ、最初の中絶から数えて3代目になると家系が途絶えるようになっている。

途絶えさせないためには針穴に糸を通すような努力が必要になってくる。

 

病気で中絶以外の選択肢がない女性もいる。

いつの時代にも不運な女性はいるから、次に生まれてくる子に願いをかけて産めば

良いと思っている。

 

日本だけ不妊症の男女がとても多いのだということを知らなくてはならない。

日本だけ世界的に見て多いのだという事実を知って、さっさと妊娠出産するべく行動

したほうがいい。20代後半から妊娠能力が落ちてくるのだから、

あら、なかなか妊娠しないなと思ったら即行くべき。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原因

2017-04-12 17:44:41 | Weblog

第二次世界大戦の前、福沢諭吉が脱亜論などを書いていた頃。

福沢諭吉らはもう一つクズ極まりない方針を打ち出す。

世界中に日本の女性を輸出し売春で外貨を稼がせようというものであった。

実際に世界各地に日本人女性のおびただしい数の娼館が立つことになった。

外交の一端を担わせるとして、良家の娘さんを外国に送り、高級娼婦にしていた。

貧乏な家の娘は、普通に使い捨ての売春婦とされた。

数百年に及ぶ女性の身売りが横行した、女性の地位が著しく低い国。

それが日本だった。

 

明治維新が起きても地獄の身売りは変わることなく、むしろ貧困や飢饉の度に

家一軒建てられるくらいの借金を若い女性に背負わせることが終わることはなかった。

まだそれでも、家庭を持つことができない低所得労働者や色キチガイの金持ちが

せっせと遊郭に通う程度ならばよかった。

 

上海事変以降、軍人専用の遊郭を日本の占領地全てに建設することになり、

日本の遊郭に売られた女性たちが借金返済のために慰安所で働くことになった。

世界は日本ほど非道な遊郭制度がない国がほとんどだったが、この時日本の醜悪な

遊郭制度が輸出され、現在でも東南アジアを中心に悪しき制度が残っている。

 

日本の100年後の運命が決定したのは、日本軍兵士のほとんどがこの制度を利用して

しまったこと。

子供を作る年齢の男性の遺伝子に、おびただしい数の売春の記憶が焼きついてしまった

それが最大の原因。

 

ローマ滅亡の原因は売春の横行と中絶の横行だった。滅亡後のローマはインフラが

破壊され貧しく惨めな国になったそうだ。

 

戦後日本は、ローマ帝国の興亡に似た進路を辿る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遺伝子の記憶と種の淘汰

2017-04-11 09:33:15 | Weblog

2050年までに、日本人の人口は8000万人台になると試算が出ています。

移民に入っていただかないと国が成り立たない。

日本はそのような未来に滅びゆく国になったのですが、

世界の中で日本人だけが急速に減っていく未来は、いつ決定したのでしょうか。

その未来はどうしたら変えることができるでしょうか。

 

原因と結果、対処法について本日書いてまいります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おじいさんの優しさに触れる

2017-04-01 02:01:12 | Weblog

私の母は年若くして糖尿病になり、コントロールもうまくできず

結果失明。腎不全で透析をしている。

月水金は、透析の日だ。

朝の送り出しとお昼の迎えがある。仕事を休んで駐車場で母の帰りを待つ。

朝は最近になってヘルパーさんが朝の送り出しをしてくれるようになった。

ヘルパーさんも人員が足りなければ送り出しはしてもらえないのだ。

ヘルパーさんの送りだしをお願いして、一ヶ月かかって朝の人が見つかったということだ。

介護タクシーの業者さんに1月と2月送迎をお願いしたら一月4万かかって焦った。

片道5分しなくてもそうなるんですよね。介護はお金がかかりますね。

いずれ順番で自分もそうなるだろうし備えないといかんねと思う。

 

昨日は冷たい雨がしとしと降る中、14:15から14:45の間に駐車場にやってくる

母の乗った病院の車を待った。しかし昨日は15:00を過ぎても車は来ない。

15:15頃に病院から電話があり、透析中に胸が苦しくなって血圧が下がり、

いろいろ処置してたので遅くなりましたと電話が入った。

透析はそういうことがよくあります。

まだもうちょっと待たないとね…と思って、車椅子に腰掛けていたら、近所の

おじいちゃんで肺が悪くて酸素ボンベ持ってる、そんな人がヨロヨロ近づいてきて

「寒いだろう、ずっと待っててかわいそうに思ってね」と、エプロンを差し出して

きた。

 

あったかいから着なさい。と渡されてしまったら着ない訳にはいかない。

 

ダウンジャケットの上からお地蔵さんの前掛けのようにエプロンをつけて、

ありがとうございます、あったかいです。とガチガチしながら言った。

優しい気持ちが嬉しかったし、心はあったかいので間違ってない。

 

心の優しい思いやりのある人に会えて、私は幸せです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加