ギフト

大切なことを書きます。

環境保護と投資の話

2016-12-13 14:10:51 | Weblog

日本人は世界中の自然を破壊して暮らしてきて、現在も大量に紙を使い、様々な資源を

浪費しています。

以前大変ショックを受けたのですが、アマゾンの森林を破壊してアルミの採掘が

行われ、広大な敷地が汚染されたという事を知りましたが、実はそれ、日本の企業が

やってたのです。

発展途上国は汚染対策をしなくて良いので、価格を安く済ませることができる。

そんな考えで開発をすると、あとで大きなしっぺ返しを食らうことになります。

インフラ整備してもいい場所がありますし、ある程度木を切って良い場所もあります。

投資話が出たとしても、よくよく考えて欲しいです。

投資詐欺の話で、よくエビの養殖場投資詐欺ってのがありまして、森林破壊してそこに

エビの養殖場を作るという投資詐欺がありました。

森林破壊がベースにあるものに投資をすると、将来的に大きなしっぺ返しがきます。

お気をつけ下さい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院入院中にがんが発生して... | トップ | プチプラグッズで末期ガンと戦う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL