ギフト

大切なことを書きます。

ある女性の話

2017-11-19 01:53:38 | Weblog
とある知人女性の話をします。

この女性は、生まれてすぐに母親に河川敷に埋めて殺されそうになったそうです。

他人の目があったので、仕方なく殺すのをやめたのよ、と母親が話したそうです。

その足で施設に入所。

施設で18歳まで育てられるうちに全員父親の違う兄弟ができて、たまに面会に来るたびに

家族が増えていってすごーいと思ったようです。

そのうち妹は母親に小学生で売春をさせられるようになり、弟は保険金をかけられて死亡。

知人も、中学卒業時に母親が引き取ると言い出したのだけど、売春させられるという情報を

知って「施設にいたい」と言って施設に残ったのです。

その後母親は殺人事件に巻き込まれて亡くなりました。



その知人は、18歳で施設を出たあと事務職、キャバ嬢を経て風俗嬢となりました。

金の使い方の訓練がされていなかったので、普通に働いたのでは生きていけなかったそうです。

一人暮らしに月3〜40万かかっていました。浪費がぱない、でもなおせない。

風俗で働いているうちにお客様の猛アタックを受けて結婚。出産。

専業主婦となったのに、結婚したら、SEXはいけないお金を稼ぐイヤラシイことと思っていたので

SEXを拒否。浪費癖も治らず怒る夫によるDVが始まり離婚。

その後風俗に戻り、複数回結婚と離婚を繰り返す。

風俗で働くのはよくないんだと思い、事業を起こしたところ、借金が1000万円以上になって

また風俗に戻る。

年齢も上がってきて熟女になってきて体がきついけど、これしかできないから必死。

借金返済と子供のために一生懸命風俗で働くも、子供の偏差値が30くらいしかない。

彼女は、自分はバカで風俗で稼ぐくらいしかできないけど、うちの子供は本当は頭がよくて

もっともっと上に行けるはずなのにきっと私がバカだから子供の才能を潰してるんだと思う!

私を、子供を助けて!






って、悩み相談されました。

もちろん今年の日本の話です。

この女性は、大切なことを大人から教えてもらえなかったためにすごく大変な人生を歩んで

しまった。

生活するための訓練を受けなかったために、社会に出て真っ当な仕事をして生きることが

できなかった。

施設に居て、学校教育は受けさせてもらって、でもそれでは足りない生きるための教育。

普通の家庭でも生きるための教育ができてないなんてよくあることです。

綺麗事ではない、大切なことを誰も教えてくれなかったからです。

でも案外、日本人て大切なことを教えてもらわず、察しろ的な教育のみでしたでしょう。

そういう時代は終わりにした方が良いと思います。

世界から取り残されています。




彼女は今、風俗業から脱却するべく努力しています。

本当は債務整理とかした方がいいんでしょうけれど、債務整理してあげると言われておねがい

したところ借金が倍になった経験から絶対に嫌だという。

この女性は、確かに風俗業についていて借金も山盛りで人生もうまくいっていないけれど、

他者を呪ったり恨んだりしないで毎日必死で生きていて、いつか風俗をやめて実業で生きて

いきたいという明確なビジョンを持っています。

私は微力ながら応援したいと思っています。

教育という形でずっと関わろうと思っています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旦那デスノートという本とサ... | トップ | 食費ってそんなにかかるかな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事