ギフト

大切なことを書きます。

人口減少都市に大学誘致は今後はやめたほうが良い

2017-11-11 22:18:32 | Weblog
銚子市を見てもわかるように、良かれと思って大学を誘致したら若い世代の人口減少が

むしろ加速してしまうありさま。

借金は着実に重い負担となって市民にのしかかり、若い世代がどんどん近隣の市町村に

流出して行っています。

大学誘致だって、税収が多い市町村だったらいいんですよ。

税収の少ない街で大学誘致をするとあっという間に成り立たなくなって、市民にとって

必要なサービスを削らなくてはならなくなるのです。

銚子市も、銚子市立総合病院を一度閉鎖したのは市の財政が厳しくて財政支援が

できなくなったからです。

それでも市民の強い要望で閉鎖からおよそ2年後に運営再開しました。

銚子市はギリギリの運営を続け、平成28年度でなんとか赤字財政から脱却できることに

なったそうです。市の貯金を切り崩してですけれど…。

財政改革と人口流出など課題は山積みですが、それでもやるしかない。

大学を誘致しなかったらこんなことにはならなかった。

でも誘致しちゃったので仕方ありません。

悪い例として、そこから盛り返した自治体例となるように銚子市は努力してほしい。



今治も今からふるさと納税を強化して、人口流出を防ぐ対策でもやってみてはどうでしょう。

いよぎんの希望的予測が大外れしてびっくりする前に、本当に今治が好きなら今治市民を

助けるべく動き出してほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引きこもりの人の4割が小中学... | トップ | 本日は八王子いちょう祭り初日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事