ギフト

大切なことを書きます。

逆怨みする人は一定数います

2017-12-08 11:20:26 | Weblog
富岡八幡宮の事件。

富岡茂永という元宮司が嫁と組んで現宮司の富岡長子さんを殺害しました。

その後茂永は彼女を殺害し自身も自殺しました。

犯人は性的に乱れた人で離婚を繰り返し女遊びがひどかったため親から勘当されます。

宮司の地位と相続権を剥奪されていました。

そして宮司代行となった姉の長子さんを逆怨みして脅迫して、過去に逮捕されていました。

逮捕されてきっとより逆怨みが酷くなって今回の犯行に至ったのでしょう。




世の中には逆怨みする人がいます。

私もそういう逆怨みする人に、絶対に殺すといわれております。

大変親切にしてきたのにある日突然『お前が呪っているんだ、わかっているぞ』と言いだし

お前たち一族を全員殺してやるといいはじめました。

呪った事などなく、むしろ家庭や就職活動がうまくいくようにサポートしていました。

彼は精神障害者で障害者手帳を持っている人間だと、その時知りました。

なんという人と知り合ってしまったのでしょう。

日本は精神障害者は無罪の国ですからね。

現在その人は住所不定無職になっております。茂永と同様に殺す準備をしているのでしょう。

一切の関わりを絶ってもいつかは殺しにくると思います。

機密室にいた人で、機密事項を一般人に自慢げにペラペラ喋る人でした。

そりゃクビになりますわ。

世の中には狂人が一定数います。逆怨みで人を殺すような人間と知り合ってしまったら

より用心して過ごさなくてはなりません。

私も今回の事件から、そういえば自分も狙われていたなあと思い出しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岡八幡宮で殺傷事件

2017-12-08 00:15:03 | Weblog
奇しくも江戸時代の勧進相撲発祥の地でした。

富岡八幡宮は宮司の跡目争いと相続問題で大揉めに揉めた神社です。

女性宮司は宮司の寄り合いでセクハラされたり弟に脅迫されたり刺されて亡くなったり…

しかも犯人は弟と共犯の女性で、女性宮司と弟と共犯の女性が亡くなった。



なんといっていいのか。どうか安らかに。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガチンコ相撲と八百長相撲のどちらを取るか

2017-11-30 04:31:47 | Weblog
本気で相撲を取ったならば、怪我や故障で休場する力士が大勢になるという。

実は大相撲はスポーツではなくて興行だと学んだ。プロレス的要素が多く、部屋同士で星の

やりとりをするのが一般的だという。

星のやりとりは江戸時代からの慣習だった。



貴乃花は、相撲はガチンコでなくてはいけないと思う親方だ。

稽古をしない力士に対してお小言をいうタイプの親方だ。

星のやりとりを許さず、よって他の部屋の力士とつるませない。

八百長の温床になるから。

星のやりとりが当たり前のモンゴル互助会とは相性が最悪になるのは仕方ないこと。

モンゴル力士だけじゃない、日本人力士だって八百長が当たり前なのだもの。

きっと貴乃花親方は相撲協会の中で超少数派なんです。



江戸時代からの慣習を改革するのは大変なこと。

相当な覚悟が必要だし、興行のやり方も変えなくては成り立たなくなる。

しかし、八百長が当たり前の世界で、貴乃花親方がガチンコで頑張っていることは

すごく尊い。と思っています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時津風部屋の暴行死事件から何も変わっていない

2017-11-30 03:39:16 | Weblog
かわいがりと称して力士を暴行死させたあの頃と、10年経っても何も変わらない。

10年前の時津風部屋の時は、ビール瓶後に金属バットで殴る蹴るの暴行で死なせた。

暴行死なのに病院は急性心不全と診断書を出し、警察署は虚血性心疾患と発表した。

暴行死なのを隠そうとして、とにかく親方は早く火葬にしようとした。

火葬場の職員が不審に思い、少年の両親に本当に火葬して良いか連絡。

親が遺体を地元に搬送。解剖してやっと暴行の事実がわかった。

病院の診断も警察の発表も、相撲部屋の意向でどうにでもなるのだと教えてくれた。

きっと今までも、名もない新人力士が暴行されて死んできたのでしょう。

相撲界は国際化をしながらも暴行による指導が伝統といってずっと続けられてきた。




日本人親方だからダメなのだろうか、と思っていたら、モンゴル勢はワンランク上の

暴行で、さらに正当化させていた。




今度は稽古の場ですらない。

宴席の会場に、本来いるはずのないモンゴル人横綱が三人いて事件は起きた。



かわいがりという暴行が当たり前で、やられた方が悪いという考え方。

昨日の会見を見たけれど、親方も日馬富士も本当は暴行したことを反省していない。

無念の思いだけが走っていた。

かわいがりと言う名のリンチが日常すぎるのが相撲界。

そういうのを改革しないといけないのだという簡単なことをわかっていない。

融通のきかない貴乃花が悪い、くらいに相撲界は思っているのではないか。



改革する点は、あとは、八百長とドーピングではないだろうか。

暴行、八百長、ドーピング。

そこを改善すれば大相撲はスポーツになる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンゴル人だからじゃない。日本人だって同じ。

2017-11-27 23:31:20 | Weblog
オリンピックで二度の金メダルをとった、元柔道家の内柴さん。

二度も金メダルをとった素晴らしい実績のある彼も罪をおかしてしまいました。

つい最近まで服役していました。

罪を償って出所し、柔術の世界で活躍すると決めて、先日一勝しました。

内柴さんは柔術の世界で力の続く限り頑張ることと思います。

どんなヒーローでも、罪は償う。


強いから英雄だから、犯罪をなかったことにしよう、というのは絶対にやっては

いけないこと。



暴力事件や犯罪を犯すということは、今まで積み上げてきたものを全て捨てる行為です。

償いをしてから別の世界で再スタートをきらなくてはなりません。

日本人だろうがそうでなかろうが同じことです。



頭を骨折させるような暴行事件を起こしておいて、償いもなしに再スタートをきるのは

できないこと。

それを間違えて何のお咎めもないようであれば、相撲協会は終わり。

重すぎる刑にはならないんだから適切に償えばいいと思っています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モヤモヤさまぁ〜ずって番組を見てしまった

2017-11-26 20:40:46 | Weblog
池の水全部抜くって番組と、陸王をみなくてはいけないと思い、ついテレビをつけたら

モヤモヤさまぁ〜ずという番組をつけてしまった。

あれをね、夕方7時からなんの問題もないとして放映しているから日本は終わっているんです。




なんで女子アナが股間の形が丸わかりなグレーのスパッツを穿かされて

恥ずかしいから股間を手で隠しながら撮影されて、その後

股間を大開脚してさらに股間をどアップで、夕ご飯最中のお茶の間に放映されなくては

いけないの。

モヤモヤさまぁ〜ずはもう終わりにしたほうがいいんじゃないの。

電波使って放映しちゃいけないものでしょう。

最近は攻めた番組が作れないっていうけれど、断れない女子アナの股間をアップにして

放映する番組が攻めた番組だというなら、バラエティ番組なんかいらないし日本人の

民度がその程度というものです。



調べたところ、モヤモヤさまぁ〜ずでは女子アナや女性タレントへのセクハラで

人気を博していたことがわかりました。

そして11/26の回は、神回だと司会役の人が言うくらいのセクハラ回だったと

わかりました。そこの最もセクハラが極まった部分をみてしまったわけです。

ツイッターを見ると、この回が素晴らしいという呟きでいっぱいでしたので

モヤモヤさまぁ〜ずのファンは、セクハラをとても楽しみにしていたということ

なのですね。



インターネットのエロ番組内でやるべきことで、公共の電波を使ってやることではない。

その線引きを間違った例と言えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暴力はすべてを破壊する

2017-11-24 04:18:20 | Weblog
貴ノ岩が白鵬に一度勝利した時に、モンゴル人力士の会合で

「一生懸命頑張ったので白鵬関に勝てました。これから僕ら若手が頑張って行きます!」

と発言したのが

「お前たちの時代は終わった」

と発言したことになったらしい。

そういう脳内変換する人いるよね…。



頑張って白鵬に勝てた発言→

これからも僕ら若手が頑張る発言→

若手が勝ち続けるぞという意味の発言か→

お前たちの時代は終わった、と貴乃岩に言われた。



脳内変換すると、完全に礼節を欠いた発言になります。

このようなケースは実生活で多々あります。

そんなこと一言も言ってないよ!と思っても、相手がそう受け取ることが。



かわいがりと称してビール瓶やリモコンや灰皿で殴るのはアウトです。

相撲協会自体がビール瓶やゴルフクラブやスコップで殴るのが当たり前の世界みたいだから

一般の世界と大きく違うのかもしれない。

でも死人が出るような暴行を教育、かわいがりと表現するのは良くないです。



モンゴルでは男同士の喧嘩は止めないというけれど、ビール瓶やリモコンで骨折流血

するまで殴るのは、日本では逮捕されます。素手でもダメです。

頂点まで登りつめても、「男同士の喧嘩」をしてしまうと職を失うということを

よくよく学んで欲しい。

そして、このような事件の再発を予防して欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴ひろみさんの思い出

2017-11-23 21:29:27 | Weblog
今年の夏、夫と一緒にペリーヌ物語という名作劇場アニメを見た。

介護のため一ヶ月に数日しか会えないというのに、全53話のアニメを借りてくるとはどういう

了見なのか。3日間ペリーヌで潰れるな。

ちょっとだけイラっとしながら鑑賞。

紅茶飲み飲み見ているうちに、主題歌を熱唱できるほどにどハマりしていく私。

人生ハードモードの少女が、賢さと謙虚さと血筋のおかげで金持ちになる話なんですが、

ペリーヌの適当な作りの顔と頭の良さなどにハートキャッチされてしまい

バカ犬であるバロンにまたイラつきながらも、忠犬すぎるエピソードにはバロン偉いぞ…と

テレビに向かって実況中継する程度にのめり込み、ハッピーエンドまで見切る。

そのペリーヌの声優さんが、鶴ひろみさんだった。



鶴ひろみさんはアンパンマンのドキンちゃん、ドラゴンボールのブルマなど数多くの役を

つとめた。

亡くなる時も大動脈乖離という激痛の中、ハザードをつけ、高速道路の路肩に車を停車

されたという。

たくさんの仕事関係者さんや仲間がショックを受けながらも、本当に素敵な人だったと

鶴さんの人柄を話しました。

たとえ道半ばで命が尽きたとしても、あの人は本当に素敵な人であったと言われるよう

生きたいと、鶴さんの死から思いました。

ご冥福をお祈りしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日馬富士の暴行事件に思う

2017-11-23 19:06:11 | Weblog
昔、朝青龍がバーのオーナーをボコボコに暴行して横綱を引退した時、

プロスポーツのトップに立つ人間は、その人並み以上の力を暴力に利用してはならない

ものだという当たり前のことを学んでいないのだろうか。そんな風に残念に思いました。

朝青龍好きだったからなおさら残念に思ったんですわ。


今回、日馬富士が貴ノ岩の態度に切れてボコボコに暴行したわけなのだけど、

頭部の暴行というものは、後日の突然死につながることもあります。

素手とビール瓶だかテレビのリモコンで殴り、裂傷の痕もあり、レントゲン上で頭蓋骨骨折の

痕まであった。普通の暴行だから、基本引退ではないかと思っています。

モンゴルでは何故か、横綱を日本人がいじめている?というような誤った報道になっている

ようです。




貴ノ岩は今時の青年で、年長者や時代を切り開いた先輩に対してディスってきた過去があるとのこと。

他者をディスる行いが酒癖の悪い人間にどのような影響を与えるか、嫌という程学んだのでは

ないか。礼儀、礼節を重んじ、他者を軽んじない振る舞いがプロの人には求められます。

まあ、酒の席で説教してるところスマホが鳴ったので取ろうとしたことがディスりにあたるかな?

酒乱の人間にとってはディスりにあたると思います。酒乱の人には一般常識は通用しません。



それでも相撲のトップにいる横綱、大関の人には肝に銘じて欲しいことがあります。



プロスポーツの場で、暴行を行った人間が罪を償わずに活躍し続けることはダメなんです。

立場の上の人間が暴行をもみ消そうとしたならば、その競技の価値が失墜します。

私はモンゴル人力士が基本お気に入りではあるが、だからこそ言いたい。

プロスポーツ選手は暴行してはいけないし、財力を使ってもみ消そうとしてはいけない。

もみ消すと相撲の価値がさらに下がりますし、そうなるなら二度と相撲見ないし応援しない。



さっさと真実を明らかにして、日馬富士を引退させて事態を終息させるべきだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食費はそんなにかからない

2017-11-20 09:27:08 | Weblog
今朝の朝ごはんは、8尾入って198円だった激安イワシの塩焼き、大根の葉の煮物、味噌汁、

キャベツの千切りとトマト、米で、やっぱり100円くらいでおさまる。

味噌汁の実は、麩とわかめ。

普通に美味しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加