現在の沙羅のバージョン:2016年12月5日版です。アップデートはこちらより行ってください。

「沙羅」の使い方、ノウハウのご提供、そしてさまざまなお問い合わせやご要望にお応えするページです。 by 寺院コム

沙羅ホーム機能開発日記掲示板購入申込ログインMail遠隔サポートソフトのダウンロードこのFAQページのトップページ




これは沙羅をカスタマイズしたソフトウェアです。    
沙羅データを活用するオプションソフト---------沙羅行事受付版!

 

沙羅のデータを使って利用する「行事受付カスタマイズ版」です。

行事での出席者と、その内訳を入力集計します。(作成帳票:名簿・個別カード等)
またその行事での収入および支出を入力して、行事ごとの収支集計表を作成できます。

※沙羅の出納帳とは連動させない独自の行事ごとの収支計算書です。 (→主催者がお寺でなく別の組織の場合)

    使用する科目名を設定しておきます。(入金・出金それぞれ設定できます。)

上記は項目名の例です。自由に設定できます。
いろいろとあらかじめ登録しておいて、行事ごとに使う科目(使用するか否か)を設定できます。

    行事の案内をするために往復ハガキを作成するための元データを作ります。(住所・寺院名・氏名等を入力します。)

沙羅の世帯主名簿や寺院名簿等に入力されているデータを再利用できます。

入力したデータを元に往復ハガキ等に出力し出欠をとります。

返信ハガキが戻ってきたら、画面下部を入力します。

出席者や各種項目の人数/個数の集計ができます。

※ 「出欠席」「宿泊」「記念品」「念珠」・・・・の語句は自由に設定できます。

    出席者一覧表や集計表が印刷できます。

返信ハガキからの入力をもとに一覧表を出力して、行事の準備に備えます。

 

    当日の受付で、入金入力をして、その場で領収書を発行します。

 

入金入力により、「出席」が自動的に記入されます。

現在の受付者総数や、出席すべき方の未出席者の方も把握できます。

    短冊や集計表を印刷します。


項目ごとの入金額合計や金額順の短冊印刷が出力でき、受付が終了すると同時に集計表が作成できます。

 

       


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 過去帳の明治... 塔婆印刷のTTN... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。