現在の沙羅のバージョン:2016年6月27日版です。アップデートはこちらより行ってください。

「沙羅」の使い方、ノウハウのご提供、そしてさまざまなお問い合わせやご要望にお応えするページです。 by 寺院コム

沙羅ホーム機能開発日記掲示板購入申込ログインMail遠隔サポートソフトのダウンロードこのFAQページのトップページ




★PDFファイルに出力して、そのファイルをスマホ携帯のメールアドレス宛に送るのが一番手っ取り早い方法です。

★沙羅にはPDF出力機能があります。(AcrobatなどのPDF書き出しツールは不要です。)


===========
「DropBox(無料~)」「PDF RotatePage(PDFを回転させる無料ツール)」「iBooks」などを利用して、

沙羅からの帳票をタブレット(iPadやAndroidタブレット)やiPhoneで持ち歩く方法をご紹介いたします。

ご不明点がございましたらお電話下さい。075-708-2666


【概要】

沙羅から印刷プレビューからPDFファイルに出力してDropBoxを利用してiBooksに登録して外出先にてタブレット・スマホで閲覧できます。

 

【準備】

(1)「DropBox」を各端末およびスマホにインストールして、アカウントを作っておいて下さい。

  DropBoxホームページ: http://www.dropbox.com/

 


(2)「PDF RotatePage」をダウンロードして、適当なわかりやすい場所に解凍しておいて下さい。※ディスクトップなど

  PDF RotatePageホームページ: http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se273713.html

(3)「iBooks(iPhone,iPadなどの場合)」をiPhone,iPadなどにインストールしておいて下さい。

  iBooksはiPhoneやiPadにてApp Store(無料)よりインストールして下さい。

iBooks http://itunes.apple.com/jp/app/ibooks/id364709193?mt=8

 


【手順1:印刷帳票プレビュー画面からPDFに保存する】

 

例:過去帳→印刷→用紙を選んでプレビュー

メールのようなアイコンの中に、「PDF」に出力する機能があります。

(PDFファイル名は例:過去帳.pdf。適当な場所に保存して下さい。→わかりやすい場所へ保存しておいてください。)

【手順2:保存したPDFファイルが横向き帳票だったら90度回転させる】

===年忌表の一部は縦書きだがプレビューは横向きになっている場合があります。

そんな時は90度回転させた方がiPadやiPhoneで見る場合、見やすくなります。

1:まず、↓↓↓↓↓のページの「PDF RotatePage」をダウンロードして、解凍し解凍フォルダにできた[pdfrp.exe]を実行して下さい。

PDF RotatePageホームページ: http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se273713.html


2:手順1で保存したPDFファイルを指定して「すべてのページを回転」をクリック

 

 

3:適当なファイル名を付けて、わかりやすい場所に保存して下さい。

【手順3:作成したPDFファイルをDropBoxのフォルダにコピー(または移動)する】

 

これで、iPhoneやiPadでDropBoxを開くとファイルを見ることができます。

但し、DropBoxのPDFビューでは文字検索ができないので、そのファイルをiBookに登録して、iBookから見る方が便利です。

DropBoxからiBooksに登録するには、私は「「PDFを開いている画面右下にあるボタン」をタップして「iBook」を選ぶ」という方法で行っています。



※私はiTuneを使用しておりませんが、iTuneでiBooksへ登録することもできるようです。
つまり、手順2で作成したPDFファイルをiBooksに登録して同期するということです。

参考URL:http://news.livedoor.com/article/detail/4853960/

以上です。


ご不明点がございましたらご連絡下さい。慣れると非常に簡単です。


 

【補足】i文庫HDをお持ちの方は、以下のような方法で移すこともできます。

===方法1
※iTuneを使って送信する方法があります。(これが一番わかりやすいかも)

USBを使ったiTunesによるアップロードで、オーソドックスな方法。

iTunesの「アプリ」タブのiBunkoHDを選ぶとフォルダ、ファイルリストが出ます。

そこに作成したPDFファイルをドラッグ&ドロップし、iTunesの「同期」ボタンを押すとアップロードされる。

※USBコードをつないで、iTunesたちあげてという手間が面倒な場合がある。

 

===方法2
======FTPを日頃使っている方は・・・・

iPadにて、i文庫HDを起動

画面下部の「フォルダ」をタップ

画面右上の「FTP」をタップ

start service をオンに→そのままの状態にしておく

FFFTPを開いて、下図のように設定

ポート番号は2100

アクセスして保存したファイル(例:過去帳.pdf)をアップロード

アップロードが終わったら、FTP終了。ファイルが一覧に見えるはずです。

ファイルをクリックすると窓がでますので、「読む」

これでiPadで読むことができます!

※上記は過去帳の例ですが、名簿や通常のワープロ文書・その他ドキュメント類もPDF化してアップロードすれば、i文庫HDで読むことができます。

===方法3

※Wi-fi環境でない場合は、PCから一旦どこかのサーバー等にPDFファイルをアップして、iPadでダウンロードする方法でもi文庫HDに取り込むことができます。

↓↓↓↓↓↓↓

i文庫のフォルダ画面で、画面右上の↓をタップ

pdfファイルの直URLを入力してダウンロード

 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 家別年忌表のP... 敬称不要のシ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。