私魚人(あいうおんちゅ) ~定年親父の日々:タナゴ仕掛けで出会った魚たち~

50年続けてきた川遊び。すっかりガタがきて、胴長でのガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ仕掛けで何種釣れるかなあ。

アベハゼ属 Mugilogobius myxodermus? の巻

2017-03-18 07:37:02 | 中国大陸の魚たち
中国の淡水魚 9種目。

アベハゼ属 ( Mugilogobius myxodermus ) かな?


知っている人がいたらぜひ教えてください。

日本のアベハゼとはずいぶん体色がちがう気がする。

中国の某河川下流域のこんな水路で採ったのである。


汽水域に近いからアベハゼの仲間がいてもおかしくはない。
けれど、かなり上流域にあるダム湖でもアベハゼの仲間がいたりしたのである。
当然なから淡水であり、河口から遡ってきたとは到底考えられないので、
そのダム湖で人生をまっとうしているのかもしれない。
アベハゼって汽水にすむ魚なんじゃないの?

私は日本のアベハゼの人生のことをほんの少しだけ知っている。
その結果、その知識の範囲でしか物事をとらえていないのである。

中国に限らず世界は、いや世間は広い。
スポンジのようにおだやかにいろいろ吸収できる人でありたいものである。
ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はずかしい話の巻 | トップ | タンワンキンギョはふわふわ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。