私魚人(あいうおんちゅ) ~定年親父の魚三昧:タナゴ仕掛けとガサで出会った魚たち~

50年続けた魚遊び。もう、胴長ガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ釣りから珍魚・駄魚ハンターへ。何種釣れるか?

スワンプ・バーブ?:メコン支流にて・忘我編   釣査124種目

2017-09-23 07:33:05 | タイの魚たち
「タイのチンマイ魚捕獲隊」 4日目(2017年8月2日・水) その⑮

メコン川で、望外のメコンコナマズを釣り上げた我々は興奮冷めやらぬまま。
すっかり我を忘れてしまった状態でウロウロ移動。

「どっかメコンに直につながる支流へ寄ろうや。」
「そうしよ! おもろいわ。」
と、釣りもガサもできそうな枝川を探すのであった。

あった!


オッサン2人がナマズねらいなのか大きなハリで釣りもしとる。

隊長はウェーダーに着替え、ガサ開始。
私は当然釣りである。

では、ここでの釣りの成果発表。

通称スワンプ・バーブ( Swamp barb )、学名プンティウス・ブレビス( Puntius brevis )なのかなあ?


私よりはるかに知識と観察力を持つ隊長は、そう判断したのである。
正直、メコン川へたどり着く前に池で釣ったプール・バーブ?と区別がつかない。
数匹同じのばかり釣れたケド、「一緒じゃ」思うて、釣り上げた写真はゼロ。
これだからプンティウスたちはヤッカイきわまる。

ま、師と仰ぐ隊長に従うのである。
「三歩さがって四の五の言わず」と言うではないか! (言わんわ!)
しかも、1種増えるし。

一応並べてみとくので比べてみてね。
スワンプ・バーブ


プール・バーブ


次回、ガサ成果紹介の予定。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私魚人釣魚図鑑⑥  定年親父... | トップ | カワハギの一昼干し:濡れ手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの魚たち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL