私魚人(あいうおんちゅ) ~定年親父の魚三昧:タナゴ仕掛けとガサで出会った魚たち~

50年続けてきた川遊び。すっかりガタがきて、胴長でのガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ仕掛けで何種釣れるかなあ。

トサカギンポ:夏の干潟の魚たち①

2017-05-17 07:02:53 | 周縁魚
そろそろ夏の干潟へ。

体長1cmほどのトサカギンポの赤ちゃんである。


3年前の9月にカキ殻がびっしりついてた転石で採った。
ということは夏に産卵してるってことだね。


内湾の河口付近で見られることが多いらしいけど、
何度ガサをしてもこの1匹しか採れんわ。

小さくても親に負けんちゃんとしたトサカつけとるわ。
カワイイでしょ?

このトサカ
メスをめぐるたたかいのため?

ならば
なぜメスにもトサカがあるのぢゃ?

こうして書いとくと、いつか釣れるかもしれん。
でも、口が小さいからなあ・・・・・・

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私魚人(あいうおんちゅ)図... | トップ | イダテンギンポ:夏の干潟の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。