私魚人(あいうおんちゅ) ~定年親父の魚三昧:タナゴ仕掛けとガサで出会った魚たち~

50年続けた魚遊び。もう、胴長ガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ釣りから珍魚・駄魚ハンターへ。何種釣れるか?

トサカギンポ:夏の干潟の魚たち①

2017-05-17 07:02:53 | 夏の干潟の魚たち
そろそろ夏の干潟へ。

体長1cmほどのトサカギンポの赤ちゃんである。


3年前の9月にカキ殻がびっしりついてた転石で採った。
ということは夏に産卵してるってことだね。


内湾の河口付近で見られることが多いらしいけど、
何度ガサをしてもこの1匹しか採れんわ。

小さくても親に負けんちゃんとしたトサカつけとるわ。
カワイイでしょ?

このトサカ
メスをめぐるたたかいのため?

ならば
なぜメスにもトサカがあるのぢゃ?

こうして書いとくと、いつか釣れるかもしれん。
でも、口が小さいからなあ・・・・・・

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私魚人(あいうおんちゅ)図... | トップ | イダテンギンポ:夏の干潟の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夏の干潟の魚たち」カテゴリの最新記事