私魚人(あいうおんちゅ) ~定年親父の魚三昧:タナゴ仕掛けとガサで出会った魚たち~

50年続けた魚遊び。もう、胴長ガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ釣りから珍魚・駄魚ハンターへ。何種釣れるか?

タイのチンマイ魚捕獲記 はじめるど!の巻

2017-08-10 22:06:18 | タイの魚たち
2017年8月10日(木)

我々「タイのチンマイ魚捕獲隊」の行動は7月30日から8月8日の10日間に及んだ。

その珍道中と成果をこれから報告していくのである。
だが・・・・・・

なんせ自分で釣った魚が何なのかわからない。
タイは初めて訪ねたのだ。
初めて見る魚たちばかりなのだ。
でも、知らんまま書くのは捕獲した魚に失礼だと思うのだ。

しかたがない。
調べてみよう。
まず、昨日大切に保管していた図鑑
「THE FRESH-WATER FISHES OF SIAM, OR THAILAND(タイの淡水魚図鑑)」(1945刊行)を
かつて勤めていた職場へ行き、裁断機で切った。


これで袋とじが開け、見れるようにはなった。

・・・・・・英文だらけではないか!
・・・・・・一部の魚の白黒のスケッチしかないではないか!

そこで今晩は本棚をひっくり返して、隣国ラオスの魚図鑑
「Fishes of Laos」を取り出すことになんとか成功した。


カラーの図版がたくさんのっている。

・・・・・・標本写真ばかりではないか!
・・・・・・図版が小さくて老眼にしんどいではないか!

この2冊を参考にしながら
当てにならないネット情報も駆使しつつ、書き進めていくしかないのである。

というわけで、たくさんの誤った情報をタレ流すことになるかもしれない。
そんなときは、ぜひ、ご指摘いただければ幸いである。(すぐに訂正しますので)
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりあえず近況を | トップ | テナガミズテング:宿がない!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL