私魚人(あいうおんちゅ) ~定年親父の魚三昧:タナゴ仕掛けとガサで出会った魚たち~

50年続けた魚遊び。もう、胴長ガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ釣りから珍魚・駄魚ハンターへ。何種釣れるか?

巨大アサヒアナハゼを巨匠が釣るの巻

2017-07-11 06:27:56 | 釣り
2017年7月9日(日) の続き

巨大なアサヒアナハゼである。


この観察ケースは20cmまでメモリがついている。
入らないのだ。

どの魚類図鑑を調べても、ネット検索しても
体長20cmオーバーなんてのは・・・・・・・のってない。
アナハゼならばありうる話だけれど、アナハゼではないのである。

アンビリイバボオ・・・・・・なのである。

誰が釣ったんかって?
言わずとも分かるやろ?

どこで釣ったんかって?
100種目のホンベラを釣ったこんなとこや。


ここはチャガラやらなんやらお世話になってる。


「父さん! 大きいアイナメがかかったよ!」
それがどしたっちゅうねん。
コッチはやっとホンベラの写真撮りおえたとこや。
「竿が折れそうっ! ええねっ! 抜くよっ!」
オイオイッ! こづかいで買うたワシの竿ぢゃっちゅうのに。
「おりゃ!」
雑にすんなよなっ!
「・・・・・・ワッ! アナハゼじゃんか!こんなデカイん初めて見たわ。
いや、ちゃうわ! アサヒアナハゼや! ほんまにもお~ええかげんにせいよ。」



私が疲れ果てていく原因の1つなのである。
100種のお祝いなんて吹っ飛ぶくらい、次々と・・・・・・ね。
週末はかみさん(相棒とも巨匠ともいう)としょっちゅう釣りに出かけるが、もう神経がもたへん。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホンベラ:祝100種釣った... | トップ | キュウセン♀:お前もかっ! の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL