私魚人(あいうおんちゅ) ~定年親父の魚三昧:タナゴ仕掛けとガサで出会った魚たち~

50年続けた魚遊び。もう、胴長ガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ釣りから珍魚・駄魚ハンターへ。何種釣れるか?

オオタナゴもちゃっかりとの巻

2017-04-04 21:39:21 | 中国大陸の魚たち
中国で出会った淡水魚 27種目

オオタナゴである。


ダム湖で釣りをしていたおじさんに撮影させていただいた。
これまで登場したおじさんとは違うおじさんである。

「釣れますか?」
「見せてもらってもいいですか?」
「撮影してもいいですか?」

大概のおじさんはオロオロする。
日本語が分からない(そりゃそうだ!)と首をひねる。
仕方なさそうにモジモジする。

後は、「謝謝(シェイシェイ)!」と笑顔で返せばいいのである。

さて、このオオタナゴ、今世紀になって霞ヶ浦での繁殖が明らかになった後、
すごい勢いで増えているようだ。
特定外来生物となる日も近い。

こういうときタナゴ釣り師が活躍すればなあ・・・と思うのだけれども、
日本のタナゴ類と違い、深場にすむことが多く、竿がとどかない。
後は、ヘラブナ師に任せるしかないのかもしれない。

久しぶりの仕事でヘロヘロ。
あ~こんなに疲れるんかあ~!
ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国のニゴイ属(Hemibarbus ... | トップ | カラヒガイ(黒鰭鳈)もね・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国大陸の魚たち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL