田舎に言ってきたので車で作詞を考えてきた。

2017-03-20 14:12:07 | けいおん!
「分からない君の愛(Don't know your love. my love?)」


僕は愛という言葉で自分の気持ちを代弁してた

愛じゃ僕の気持ちは分からない

でも僕には自分の気持ちも分かりゃしない

いつも僕は君の気持ちを測りかねてた

だから君が僕のこと嫌いだとうかがってる

君に嫌われたくないから

矛盾が心を無感にする



あの日の僕の気持ちを君に穢されたくないから

君の気持ちが聴けない



君の言葉を聴きたいよ

君の嘘など聴きたくないよ

否定など聴きたくないよ…

僕は嘘や否定を君に言いたくないよ

上辺だけの言葉を言いたくないよ

聴きたくないよ…

だから僕には愛し合うことなんてわかりやしない

君の気持ちが聴きたくないから

それが僕の恐れ

僕に愛してるって教えてくれ

本当の言葉で

僕のいつかの気持ちは恋なんだろう

君と一緒でいたい












律「坂っぽく書いたってよ。」

紬「恋であまり遠慮しすぎるのも良くないってことね?」

梓「ムムム。どういうことでしょう。」

澪「好きな人の気持ちで壊れてしまうことは恋では付き物だな。だから難しいんだろう。」

唯「それでーそろそろ私たちも隠居したいのでー。別のMCも加えようと思うんだ。」

律「まだ確認取れてないけど追々。作詞はたまにしか書かないがな。」

梓「それで今回の作詞は後2編あります。今日時間を置いたら書くらしいです。

こんな稚拙な作詞を大きな顔でアップしてて恥ずかしいかも知れませんけど、読んでくれてありがとうございました。」

代弁も悪いね。そんじゃー。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おい・・!おい・・(ぱんち... | トップ | クズの本懐を思い出して考えた。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。