昨日の詞について、言いたいこと。

2017-05-05 22:21:26 | けいおん!
萌えアニメ見て、その中にある優しさやアニメのテイストの日常の高揚感を信じて自分に取り込むのもいい。

世間は自分を見下そうとも。

アニメのテイストのような高揚感を自分の中に膨らます。

それは躁状態と揶揄されることもあるが、態度に出さないで自分が感じてるだけなら問題無いはずだ。

本当に幼女と一緒に遊ぶぼうとはせずに。

音楽の印象を自分の中から溢れ出させることと言えば分かりやすいか。

それが何かを信じることです。

それを奉るという意味では無いんです。信じることは。

これが「信じる」という言葉の俺の捉え方です。

何かを許すこと、自分が支持すること、

その中に、こうありたい自分を自分で作り出し、そうなることが自分を信じることです。

ただそれには現実の中ではどういう軋轢を生むかを知らなくてはいけません。

町中で叫んだら病院に入れられること、自分を高校生だと思う3、40代。

それでも、自分の感性をなりたいように溢れ出させることは、

出来るんです。

決して他人と共有することを求めなければ、何でもいいんです。

試しに、来年ゲーム断ちしてCD買いあさるようになったらバンプオブチキンのFIGHTERって曲に自分を沈めます。

もし狂わない自信があるなら、やってみてもいいですね。

そんじゃ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日ってことで。 | トップ | 昨日、一昨日、田舎に行って... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

けいおん!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。