gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

横須賀で立体駐車場5階から転落事故 5人が死傷

2016-12-31 17:45:00 | 日記
NEWS

31日午後1時ごろ、神奈川県横須賀市小川町の立体駐車場「サイカヤパーキング」で、「車が下に落ちた」などと119番通報があった。市消防局によると、車はワンボックスカーで、10代から70代の男女5人が乗車していたとみられる。このうち40代の女性と70代の男女2人の計3人が搬送先の病院で死亡。残りの10代と20代の男性も重傷を負った。






家族とみられている
救出された男の子の話では
父母(50代と40代) 祖母(70代) 兄(20代)が同乗していたと
兄も命には別条がない模様

楽しい家族の時間になったであろう
大晦日に痛ましい事故が起こってしまった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シートベルト締め付け緩和へ・

2016-12-31 13:17:55 | 日記
朝日

車に乗車中の人が死亡する事故で、致命傷となる部位は近年、「頭部」よりも「胸部」が多くなっている。エアバッグの普及で頭部が守られる半面、シートベルトの締め付けに高齢者らが耐えられないケースがあるためだ。国土交通省は、ベルトから胸にかかる圧力を下げるよう、基準を改める方針を決めた。

 交通事故で乗車中の人が亡くなるケースは年々、減少傾向にある。国交省によると、2004年の2918人から、15年には1499人に半減した。致命傷となった部位では、04年に約41%を占めた頭部がもっとも多かったが、エアバッグの普及もあり、15年には約30%まで下がった。

 かわって致命傷部位で最多になったのが胸部だ。12年に頭部を上回り、15年には約35%を占めた。シートベルトは事故の衝撃がかかると強く締まって体を守る。その締め付けで骨折したり、内臓を損傷したりすることがあるという。


シートベルトが原因で亡くなるのは
本末転倒
緩和は時代の要求だろう

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りゅうちぇる21歳とペコ21歳と結婚

2016-12-31 12:58:52 | 日記
ヤフー

今年大ブレイクを果たしたモデルでタレントのぺこ(21)と、りゅうちぇる(21)が結婚したことが30日、スポーツ報知の取材で分かった。今月、すでに婚姻届を提出した。真剣交際を公言していた2人は、31日放送のNHK「しあわせニュース2016おおみそか」(後4時)に生出演。番組で喜びを報告する予定


若い結婚
結婚してもこれからも ふたりでTVに出る?
紅白にも出るようなので けっこう
ビジネスも兼ねている?話題を振りまくのも
タレントとしては潔いかもしれない


ふたりとも苦手なので
あまりみないが 若い方には人気のよう
なので この結婚にはどういった反応が
あるのだろう?

お幸せに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米倉涼子 離婚成立・年末駆け込み離婚?

2016-12-30 16:23:39 | 日記
芸能

女優の米倉涼子(41)が30日、離婚したことを所属事務所がファクスで発表した。

 この日、協議離婚が成立した。所属事務所は離婚の内容や詳細について「お相手の方が一般の方ということもありますので、離婚したという事実以外は何もお答えすることができません。また今後も離婚の事実以外は語らない約束となっておりますので、経緯、詳細などに関しましてはご容赦いただくたくご理解いただけますようお願い申し上げます」とした。米倉の会見の予定もない。

 米倉は「私たちは時間をかけ、協議を重ねた末、この度、離婚が成立いたしましたので、ご報告させていただきます。私事でお騒がせしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「これからも女優として、1人の女性として、前を見て進んでいきたいと思っております。また、新たな気持ちで自分らしくいろいろなことに挑戦していけるよう、日々精進して参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします」と決意を新たにした。

婚姻期間は2年

新婚早々に ご主人のパワハラが
噂されていた 翌年には米原さんが
家を飛び出して別居と報道も 
長い間 正座させ長時間の説教とか?
束縛?

事実かわからないが 協議離婚が
成立でよかった

年末年始はワイド―ショーなども
休みのせいか 結婚 離婚が多い

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲田防衛相の靖国参拝に 米国から異例のコメント・

2016-12-30 14:01:32 | 日記
【ワシントン時事】米国務省当局者は29日、稲田朋美防衛相の靖国神社参拝について「われわれは歴史問題には癒やしと和解を促進して取り組むことが重要だと強調し続ける」と述べ、慎重な対応を求めた。閣僚の靖国訪問でコメントを出すのは異例。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、安倍晋三首相に同行した真珠湾での慰霊から帰国した後に、「近隣諸国から軍国主義の過去を美化すると見なされている神社を訪問した」と批判的に報じた。 


時期を考えれば・・・・

どうして真珠湾訪問の直後に
参拝を

稲田氏は何を考えて?
以前の国会答弁の・・・

中国も韓国も猛反発をしている
アメリカからも

これは予想できたはず
コメント
この記事をはてなブックマークに追加